いよいよZWIFTの有料版に登録してしまう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

さてZWIFTですが。

丁度1年ほど前の春に機材を揃え、
フリートライアルを試していました。

サイクルトレーナー・リターンの簡単レビュー
家庭の事情で室内トレーニングを止め 手放したサイクルトレーナーが帰ってきた、 ということを以前書きました。 開封一ヶ月、開店休業状態でした。 (回転休業、ローラーだけに。ぷぷ) いろいろ忙しく、 もともと室内トレ...
ZWIFTレビュー(1)雨、夜中3時のセッティング
なかなか気温が上がらない日々。 そんな中、 使用の再開準備をしてたサイクルトレーナーを ちょこっと利用し始めていました。 平行して、 自分で「既定路線」としたZWIFTの下準備を 進めていました。 ZW...

なにせ有料なので、暖かくなったのをこれ幸いと
有料版登録どころかトレーナーを使うこともなく
半年以上放置していました。
自室でトレーニングする勤勉な自分を想像できず
本登録に進まなかったのは正しい判断でした。
やっぱりな自分、さすが自分。

そして昨年秋の11月頃、
フリートライアルで登録したアドレスに
時折配信されてきていたニュースレターに
「special prise」の文字が目に留まりました。
15ドルほどの月額が10ドルになっていました。
それでもまだまだ暖かさの残る11月、
ひょっとしたら冬もこんな気温のままなんじゃない?
などとン十年の生涯と気候の記憶どこへやらの
その日暮らし100%の希望的観測で
スルーを決め込んでいたのでした。
そしてやっぱりの12月、
当然冬らしく気温が下がり、
繰り返し送られてくるニュースレターの
「JOIN NOW」のオレンジボタンの
リンク先を気にしながら考え込む日々。

それでも決断をぐずること12月半ば、
ついに期間を逃してしまいました。

本格的な冬に突入気温はいよいよ下がる一方で、
ああやっぱり本登録をしとけばよかったと、
後悔していたところに
「うっかりスペシャルプライス期間を
逃しちゃったヤツらがいるっぽいから
期間を延長しちゃうね」内容のメール着信。
(英語なのでおそらく)

zwiftからのメール

これで登録を決意しました。
しかしこのメールをスマホで見ていたために、
年末の繁忙期をようやくやり過ごし
忘年会から帰ってパソコン前に座って
気づけば延長された期限最終日の夜中の
12時を過ぎていたのでした・・orz。

本気で登録する気満々だったもので、
かなりショックを受けながら未練たらしく
メールからリンク先をクリックすると、
何とまだスペシャル価格が生きている!
案内の文言がそのままになっているだけかなと
登録を進めて会計が表示されてもまだそのまま。
どうもこのキャンペーンは
日本法人の守備範囲ではなく、
本国本社発の勧誘施策だったおかげで(英語だし)、
時差でまだ期間内だったということらしい。
そうしてお安いスペシャル価格で登録ができました。
そして年明け。
腹筋計画が挫折を迎えたため、
いよいよZWIFTで冬を乗り越えよう作戦に
本腰を入れることになります。

しかし半年以上ぶりのZWIFT、そしてトレーナー。
設備の設置とアプリ設定の大半を忘れた身には
キビシイ現実が待っていたのでした。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ