梅まつりの湯島天神にて梅不足・梅乞い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

今回は新ホイールではなく湯島天神のレビューですが。

湯島天満宮(wikipedia)

ちょうど梅祭りの最中なのでした。

湯島天神風景

湯島天神風景

現在の正式名は「湯島天満宮」なのでした。

湯島天神風景

狭い・・。
そして拝殿までの短い境内参道を
出店が埋め尽くしています。
石碑なんかも売店の後ろだったり。
梅祭り故でしょうが風情もヘッタクレもなし、
本末転倒です。
落ち着かず、急いで境内を見て回ることにしました。

湯島天神拝殿

拝殿は人でひっきりなし。
受験生の家族がお礼に詣でる時節らしいです。
もはや自分には遠すぎる世界、記憶にございません。

湯島天神風景

湯島天神風景

想像したほど梅満載というわけでもありません。

湯島天神風景

湯島天神風景

梅の盆栽を愛でられるほど老成しておらず・・・。

湯島天神風景

湯島天神風景

湯島天神風景

すぐに敷地の裏側・上野方面に出てしまいました。

湯島天神風景

入り直しです。
HPで見て、これならと思った景色は何処?

湯島天神風景

庭園風の梅見スポットがありましたが、
観光客が多すぎ、あまり面白くありません。

湯島天神風景

ようやくHPの風景を見つけましたが、境内の外です。

思い出したことにこの高低差、
おそらく府中崖線で感得した「上野駅の西側で
15m以上の標高差を見せる崖となって終わる」
武蔵野台地の端、崖の一つなのです。

武蔵野台地(wikipedia)

府中で垣間見た武蔵野台地の端は
まさしくこの辺なのでした。

府中を10分で走る(3)ハケの道をブラウジング
続きです。 ミニチュアの甲州街道を端まで歩き、 次は山(高度5mくらい?)を越え、 今度は「ハケの道」ミニチュアに入ります。 自転車はロック中とはいえ、 戻りたい心ははやり、小走り気味です。 左がハケ(崖...

俄然、周辺の地形・環境に興味が移ります。
境内の梅不足が残念でもあり、
機動力を増したところでもあり、
周辺を梅乞いがてら見て回ることにします。

V-MAX発動!
SPTこそ無けれ、履いたSPDシューズをガチャつかせ、
愛車の駐輪位置に馳せ戻ります。

蒼き流星SPTレイズナー(wikipedia)

続きます。

<今日のひとネタ>

春の行楽向けです。
携帯エスプレッソマシン「ミニプレッソ」。

携帯できるエスプレッソマシン「minipresso(ミニプレッソ)」。購入した先着500人にオリジナルブレンドのコーヒー粉を無料で付けるそう。

自転車で遠出して景色のいい場所で
美味しいコーヒーを一杯、
如何でしょう。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ