吉川英治記念館のライトアップ庭園を見に(4)夜道を帰るイベントも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

青梅・吉川英治記念館のライトアップイベントに
夕方から自転車でやって来ています。
ターゲットの半分・そばがきを食べ、
いよいよ庭園に入ります。
もちろん徒歩です。

吉川英治記念館庭園

記念館の中心の家屋です。

吉川英治記念館庭園の家屋

dscn3976

奧の座敷では古い記録映像が
上映されていました。

吉川英治記念館庭園の屋内

吉川英治記念館庭園の屋内

吉川英治記念館庭園の家屋

吉川英治記念館庭園の家屋

建物の周りを廻って、

吉川英治記念館庭園の上映会座敷

上映会の座敷を、
廻って外から撮影です。

吉川英治記念館庭園

庭園をそぞろ歩きます。

吉川英治記念館庭園の椎の木

樹齢五、六百年の椎の木で、

吉川英治記念館庭園の椎の木

吉川英治がこの木の下に毛氈を敷いて
夫人のたてたお茶を楽しんだ、
と書いてありました。

「宮本武蔵」の本阿弥光悦と武蔵の
最初の出会いがそれに似た光景であったという
憶えがあります。
自分の中の本阿弥光悦は俳優・石坂浩二で、
吉川英治の原作とNHK時代劇「宮本武蔵」が
合成されているのです。

宮本武蔵・NHK新大型時代劇(wikipedia)

そして光悦との出会いから遊郭へ上がり、
吉野太夫との触れあいは「宮本武蔵」の
一番心に残るエピソードなのです。
(今、上のリンクを見たら、
吉野太夫役が高橋恵子さん・・・。
知らなかった!憶えてない!何たること!)

吉川英治記念館庭園

吉川英治記念館庭園

吉川英治記念館庭園ライトアップ

ところどころの紅葉ポイントに
ライトアップがされています。

吉川英治記念館庭園ライトアップ

石段を降ります。
自分はSPDシューズなのです。

吉川英治記念館庭園

自分が入れなかった入り口の
内部にあたる場所です。

吉川英治記念館庭園ライトアップ

吉川英治記念館庭園ライトアップ

全体的にもう少し明かりがあれば、
庭園全体が美しく見えたのにな、
という印象でした。
昼の光で見たことがなかったことも
大きかったかもしれません。
いつか昼に立ち寄れる機会を待ちたいと
思います。
青梅をまだ回りきっていないことを
途中で再認識したので、
そう遠い日ではないでしょう。

さて、見るべきものは見つ、
(食べるべきものは食べつ)
こんどは夜の都道45号線と青梅街道を
事故無く帰らなくてはいけません。

東京都道45号奥多摩青梅線(wikipedia)

何度も走っている&
夕方走ってきたばかりの道ですが、
近所夜ポタや夜トレとは違い、
帰路のみ・短距離とはいえ
初めて夜のサイクリングです。
感想はといえば、
夜の車道で車からちゃんと
認識してもらえるか絶えず不安だったのと
やっぱり景色が
全く面白くありませんでした。
他に自転車の姿もなし。
こんなイベントでも無ければ、
もう夜に走るのはごめんというところです。

道を間違いかけて戻るという
お約束もきちんとこなし、
都心に向かう車の多い中を
車道の端をすいすい縫って
事故無く青梅駅にたどり着きました。
ほっとしながら
往路・夕方のサイクリストらが
たむろっていた場所で輪行袋詰め。
青梅・復活の吉野梅郷と
吉川英治記念館のイベントのブラウジング、
終了です。

<今日のひとネタ>

以前、奥多摩むかし道で参考にさせていただいた
「トレックリング」のイベントです。

西多摩地域(青梅,福生,羽村,あきる野,瑞穂,日の出,奥多摩,桧原,小菅,丹波山)のニュースを配信するWEB版無料新聞です。地域に隠れた楽しい情報をお届けします。
東京青梅・奥多摩周辺のレンタサイクル(貸し自転車)は下りで楽々、青梅で乗り捨てOKなTREKKLINGトレックリングへ!奥多摩湖や御岳、むかしみち、日原渓谷、鳩ノ巣、美術館めぐり、青梅七福神、吉野梅郷などサイクリングコースも提案!

蕎麦好きとしては魅力的ですが、
お酒は自転車イベントでは
どう両立させるのでしょう?

奥多摩むかしみちはムズカシ道(1)輪行の難を何とする
ここ何度か秩父の山を走ったもので、 生意気に、 青梅・奥多摩が懐かしいぜ、 などと思いました。 それで生意気仕上げに、 奥多摩へ行くことにしました。 折良く、というかちっとも良いことはないですが、 関東の水不足が続いていま...
イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ