吉川英治記念館のライトアップ庭園を見に(3)踏み台になりに

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

イベントのアナウンスでは
「吉野梅郷」復活への取り組みの
説明がありました。
梅が減ってしまったため
復活に向けて動き始めていること
そのための地域の「旗」のひとつとしての
吉岡英治記念館の位置づけなど、
簡単な説明がありました。

「吉野梅郷」なる枠組みは
以前通りかかった折には
まだリリースされてなかったものと見え、
納得です。
地域性や自治体同士の関係は知りませんが、
山の向こうの高尾梅郷の盛況を目にして、
ということかなと
斜めな見方をしてしまいました。

高尾、梅の幻想路(2)
昨日からの続きです。 改めまして、ルートです。 このルートは 目を楽しませてくれる要素として、 山、川、沿道沿いの鉄道、 高架、ジャンクション、橋、 古い家並みと石垣、坂道、カーブ、 そしてメインの梅と梅林、 そ...


11/25追記
「吉野梅郷」について認識が足りなかったため
下記リンクを参照しました。

東京都下で最大規模の梅郷「吉野梅郷」。ウィルスのため全伐採となってしまいました。2016年に再植樹を開始。復活への一歩を踏み出しました。

機会があれば応援したいと思う次第です。


ライトアップ前に
来場者が正面にしつらえられた来客席から離れ
そばがきをもらいに列ができ始めました。
このあたりのプログラム構成完成度は
まだまだこれからかと思われました。
全くオッケーです。
かの「セカイのしまなみ」も
お客を踏み台にした時期を経て
成長中なのです。

しまなみ海道に行く。ただし2013年(7)夢の終わり
続きです。 しまなみのサイクリング大会に参加して 雨で濡れて寒かった履歴メモです。 <時系列5> ▼大会終了 断続的な小雨に悩まされながら 時間が遅くなるとたまに晴れ間も見え、 不安定ながら午後は雨はあがって曇り。 景色は構...

さて、5時半(だったか?)
カウントダウンでライトアップ。
おおお、という声があがり、
その語尾には? とかン? とかの
ニュアンスが感じられました。

紅葉ライトアップ

(・・普通のコンパクトデジカメにて)

ライトが白でしたが、
おそらく紅葉を生かすには暖色系か
逆に青い光が良かったのではないのかと
思われました。
それ以前にテストをしてみなかったのか、
ライトのレンタル料が高かったのかも、
などと余計なところが気になりました。
まあこれも今後に活かせばよいことです。

その後、そばがき配布の列が動き始め、
雑煮型と普通(?)タイプの2択あり、
自分は普通タイプのそばがきをゲットです。
吉川英治氏が来客にふるまったとされるそのまま、
というわけでもないらしいその味の方は。
これも発展を待ちたいと思いました。
お出汁に工夫があればよいかな、と
信州人を両親に持つ
蕎麦好きな自分のゴーストが囁いていました。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX シーズン1+2 コンプリートDVDBOX フランス版 がDVDストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

そばがきをいただいた列から
多くはそのまま庭園の中へ。

吉川英治記念館低塩入り口

会場兼駐車場のフェンスに
ロックした自転車はそのままですが、
投光器付きの暗中堂々、
自転車泥棒も出現しないでしょう。
自分も続きます。

ブログもまだ続きます。

吉川英治記念館入り口

<今日のひとネタ>

ママチャリ代替えターゲットと思われる
電動アシスト自転車発売発表が
相次いでいるシーズンですが、

パナソニック サイクルテックは、セレクトショップ「ビームス」と共同開発した電動アシスト自転車「BP02」のオリジナルカラー3色を12月上旬より発売する。

デザインが一番ではないかと
個人的に思えるモデルです。
これからレンタサイクルを用意する自治体なんかは
目に付く製品なんじゃないないか、
とヒソカに想像しています。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ