吉川英治記念館のライトアップ庭園を見に(2)居よか戻ろか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

吉川英治記念館への道の
スタート地点となるJR青梅駅着に、
多摩川サイクリングロードを上って
自転車はたどり着きました。
目的はこちらです。

西多摩地域(青梅,福生,羽村,あきる野,瑞穂,日の出,奥多摩,桧原,小菅,丹波山)のニュースを配信するWEB版無料新聞です。地域に隠れた楽しい情報をお届けします。

JR青梅駅

駅に向かって左手、
交番のあるあたりのスペースを
以前、輪行の荷解きに使いました。
今見るとそこには
走り終えたらしいサイクリストらが
輪行袋混じりでたむろしていました。
考えることは皆同じです。

青梅街道は元より
サイクリストの多く行き交う道ですが、
夕刻ともなれば
長く緩やかな坂を
都心方面へ下ってくる自転車ばかり。
その中を対向で一人上りの自分は
奇異の目で見られている気がしました。
学校に置き忘れをして、
下校途中の生徒とすれ違いながら
取りに戻るような気恥ずかしさがありました。

道中は、
途中で交差する多摩川の橋から眺められる
紅葉も美しかったのですが、
往路だけは陽のある内にたどり着きたく
気がせいて写真も撮れませんでした。
それでも
景観の良い道になったり、
以前に高尾方面から北上した際に通った道に
合流したりして
自分、青梅まだよく知らない感を
深くしました。

そんな中の自分が以前通った道、
「吉野梅郷」の看板や旗が並んでいました。

吉野梅郷

以前こんなのあったかな? と
貧弱な記憶を探ってみましたが、
憶えがありません。

なんとか陽のあるうちにたどりついた会場は
記念館前の駐車場に設営されていました。
テントで若いにーちゃんスタッフに聞くと、
ライトアップは会場正面から見える紅葉のみ、
庭園には入れない、ということでした。
ずいぶん話が違うとは思いましたが、
来た以上はライトアップだけ見届け、
そして何よりそばがきを食べて
さっさと帰ることに切り替えました。

イベントを待つ姿勢になると
見る見る暗さが増してきました。

吉岡英治記念館前

やがてイベントについてアナウンスがあり、

・ライトアップにはカウントダウンがある
・その後、そばがきを配布
・庭園を見て回れる

ことがわかりました。
まだ明るい内に帰る、
という選択肢もあったので、
最初に聞かされた内容の鵜呑みで
帰らなくて正解だったようです。

続きます。

<今日のひとネタ>

朝早いと夏用グローブでは
もう指が厳しいですが、
冬用ではまだ暑い。
しかし一気に寒くなるときに備え
冬用グローブを用意しておく時期です。
自分はまだ去年のグローブ継続予定ですが、
それでも新製品は気に掛かる今日この頃です。

ヒーターグローブなる製品分野があることを
最近初めて知りました。

オンライン通販のAmazon公式サイトなら、PEARL IZUMI(パールイズミ)ヒーター グローブ hg-02 XLを スポーツ&アウトドアストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。
(パールイズミ)PEARL IZUMI HG03 サイクリング ヒーターグローブ がサイクル(自転車) グローブストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
充電式ホットインナーグローブがUVカット手袋・アームカバーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

自分はある程度の距離を乗ると、
相当寒くてもグローブ内は汗で湿るので、
このレベルのものを
購入したことはまだないのですが。
冷え性など個人差がグローブには響くのか、
よほど酷寒の地に使うものか。
レビューが案外あるのが驚きでした。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ