風呂屋のペンキ絵か多摩川台公園(5)大田区の二面性を垣間見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

公園の北端、
宝來山古墳です。

IMG_0141

いやその戸口です。
鍵が掛かっていました。
見物に値する遺跡なのでしょうか。
どうせなので
開場まで待つことにしました。
看板通り午前9時に本当に開くのか、
意地悪く確認するためです。

そしてその結果ですが、
9時には開かず。
さらに意地悪く待っていると
数分で開きました。
後で周囲を回ってみたら、
住宅地に向いた出入り口があり、
おそらくそちらから
時間通りに開けてる模様。

another-ent

自分の負けです。

しかしこの古墳も、
この公園の他の古墳の例に漏れず
古墳の古墳たる特徴は
ほとんどわからず。

IMG_0150

hourai-kofun

IMG_0144

虫には年号もヘッタクレもないでしょうが、
見つけた人間側からしたら
こんなのウン十年前に見て以来の光景です。
自分の昭和そのものです。

IMG_0155

登った先、古墳の上ということなのでしょうが、
単なる公園の築山にしか見えず。

しかし見るべきものは見つ。
大田区の一側面を
垣間見た気がしました。
帰ります。

IMG_0159

自転車で上って来た坂を下ります。

tamagawadai-saka-sita

坂の下の河川敷には、
野球施設が広がっています。

多摩川河川敷でも大田区は
特に野球が盛んと見受けられます。
親御さんの取り組みが手厚いです。
調布以北や立川辺りも
グラウンドで野球は行われていますが、
太田区は熱気がまた一段違う印象です。
「日本ハムグランド」「巨人軍グランド」の案内板を
現役で使っているだけのことはあるのです。

ダイヤモンド・オンラインで
「データでわかる区の実力」という
面白いページを見つけました。

ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイト。ビジネスパーソンの知りたい「今」がわかるウェブマガジン。話題の時事・経済ニュースを独自の視点で斬る強力コラム満載!

大田区はこちら。

東京23区で最も広い大田区は、田園調布のような高級住宅地と、蒲田に代表される町工場の街という、両方の顔を持つ。特に町工場の実力には目を見張るものがあり、世界へ向けて同区を飛翔させる牽引役にもなり得る。

『「高級住宅街」と「工場の街」という2つの素顔』の
キャッチコピーに首肯です。
公園の傍に見た高級住宅地、
そして奇しくも本・多摩川台公園編(1)で言及した
「青空百景」のムーンライダーズ鈴木慶一・博文兄弟は
大田区出身でした。
鈴木慶一氏は別のソロアルバムの中で
そんな工場で24時間働き続けた父親のことを
唄っており、大田区らしさが垣間見えるところ。
もっともその父親は
wikipediaで見たところ俳優さんで、
何のことはない芸術一家らしい・・・。

大田区も芸術家も二面性? というところで、
多摩川台公園と大田区の昭和遺跡ブラウジング、
終了です。

最後の晩餐がJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

<今日のひとネタ>

今週土曜はGSR CUP。

キャラクターサイクルウェアミーティング『GSR CUP』開催情報

今からだと見物のみですが、
入場券はこちら。

ジックZ - ジックZ はもっとも簡単なイベントの登録・チケット販売サービスです

天気は良いようです。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ