風呂屋のペンキ絵か多摩川台公園(4)なんのことない昭和史跡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

続きです。

3号墓のそばに、
目的の1つであるペンキ絵もとい
名所図絵のような景色が
出現しました。
現存していながら
なんともレトリックな眺めです。
案内板もそれをよく反映しています。
昭和遺物です。

IMG_0093

IMG_0088

「ジュラシック・パーク」で
主人公らが高い木の上から
恐竜時代の景色を
見渡したシーンが浮かびます。

IMG_0094

river-nagame

晴れれば富士山も見える、と。
まあ多摩サイクリングロードからでも
見えるんですが。

IMG_0096

ちょっと哲学的に見えなくもなし。
古代の墓造営の人夫たちも眺めた景色なのでしょう。

Amazon.co.jp | ジュラシック・パーク DVD・ブルーレイ - リチャード・アッテンボロー, サム・ニール, ローラ・ダーン, スティーブン・スピルバーグ

最大の目的を達し、
残りの古墳を見て帰ります。

IMG_0099

第4号墳、発見、通過。

IMG_0104

川下側の四阿に来ました。
先ほどの場所より眺めは良くなし。

IMG_0118

公園南側の入り口に出ました。
右側に古墳展示室ありです。

IMG_0119

IMG_0122

「自転車置場」です。
昭和は確かにそう呼ばれていたことを
思い出しました。

IMG_0124

そして「自転車置場」表示より小さな
「亀甲山古墳」案内です。

IMG_0125

IMG_0127

全容が全くわかりません。
塩漬けになってる印象。

南端の古墳を「見た」ので、
北端の古墳も一応見ないわけには
いきません。

IMG_0129

戻る途中で2号墳発見、通過です。

IMG_0133

公園中央部分に戻ってきました。

IMG_0139

園内は細長く、
おまけに高低差があり歩くと面倒なので、
一旦公園に沿った車道に出て、
自転車ならゆるやかな坂を
一気に上ります。
徒歩なら自分は
諦めるくらいの距離です。

こうして自転車で来てみると
たくさんの人が自動車に乗ってまで
来るような場所とは思えず、
自動車が停められるような場所も無し。
東急東横線・多摩川駅は近い筈ですが、
そこから観光客が来るとは思えず。
要は、
広い園内を自転車禁止にしているのは
如何なものかと思われ、
という話です。

公園付近は
高級住宅地と呼べる佇まいの家が
静かに立ち並んでいました。
高台は昔も今もお金持ちの土地です。
そういう土地柄もあって、
公園および遺跡を見に来てもらおうという
積極的な気分は醸造されないのだろうと
想像します。

高台の高級住宅地と
大きな川という条件で保存された、
いわば昭和遺跡というところでしょうか。

続きます。

<今日のひとネタ>

テストなのか企画の性質か、
面白いイベントだと思っていたら、
速攻で満員締め切りになっていました。

次回を要チェックです。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ