花の季節を過ぎても立川・昭和記念公園(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

立川の昭和記念公園は、
東京に2つある国営公園のひとつです。

国営昭和記念公園

もうひとつはこちら。

東京臨海広域防災公園は、東京都江東区有明にある基幹的広域防災拠点です。防災体験学習施設「そなエリア東京」では無料で防災体験学習ができます。

前者はたまに訪れたくなります。
なにしろサイクリングコースがあるのです。
この公園は自転車禁止か、
などと考える必要がありません。

園内にはレンタサイクルもあります。
自転車に乗り始めた子供のトレーニングに
ちょうど良いと思います。
ただし車が来ないだけあって信号もないので、
ちょっと大きい子の練習には不足です。

レンタサイクルは立川口と西立川口、砂川口にあるサイクルセンターで貸出をしています。園内には総延長14kmのサイ…

「たまに行きたくなる」のサイクルにあたったため
(シャレではありません)
遅く起きた日のトレーニングがてら出掛けみました。

ちなみに朝イチで入園したりすると、
近所らしい本格派のサイクリストグループなんかが
人の少ない時間帯を狙って
トレーニングか足慣らしに来ていたりします。
数年前の朝に入園した時、
そういうグループのリーダーらしい年長の方に
声をかけていただいたことがあります。
家に帰ってからグループ名をどうしても思い出せず、
未だに残念であったりします。
世の中のことが大抵覚えられないので
困ってしまいます。

少し前まで、花がキレイだった筈です。

東京都のフェスティバル・パレード、国営昭和記念公園 フラワーフェスティバル2016のイベント情報です。毎年100万人以上が訪れるフラワーフェスティバル。1500本のサクラに始まり、ナノハナやムラサキハナナ、180万本のシャーレーポピーなど春の花が次々とリレーしな…

行こうかな、というのと同時に
混んでいて自転車は楽しく乗れない気がしたので、
考え込んでいるうちに時期を過ぎ、
今に至ります。
まず入園です。
昭和記念公園は北側にも入り口がありますが、
南側に都道153号線が走っており、
同じく南側にJR青梅線西立川駅があるので、
そちらの入り口が入るのが一般的、
との前提で説明となります。

DSCN5379

車なら153号線から入る広い駐車場があります。

DSCN5390

鉄道なら西立川駅北口出口から
真っ直ぐ北に伸びる広い歩道がそのまま
都道153号線を跨ぐ歩道橋です。

DSCN5388

DSCN5393

輪行で来た場合、
輪行袋のままか、
あるいは自転車を組み立てても
正面入り口から入ることもできるでしょうが
その場合はサイクリングコースまで曳いて行くよう
公園スタッフから指示があると思います。

良いと思う方法は、
駅を出たところで自転車を組み立て、
自転車を曳いて自転車専用道から都道153号線の歩道に一旦降り、
歩行者・自転車用の入り口から入ります。

DSCN5394

DSCN5383

DSCN5382

自走で来園した場合もこちらから入ります。

fee

入園料は、
大人410円、団体290円
子供(中学生まで)80円、団体50円
シルバー(65歳以上)210円
となっております。

ennai_map

園内マップです。
自転車の使い方としては、
・サイクリングそのもの、
・マップの園内施設を巡る足として使う、
の2通り、あるいはその中間となります。
平たく言うと、自由です。

それでは昭和記念公園(のサイクリングコース)、
行ってみましょう。
続きます。

<今日のひとネタ>

これからは鳥取・島根です。

小学校の頃に親に連れて行ってもらった鳥取砂丘が、
実は日本一の砂丘ではなかったということを
最近ニュースで知ったとしても、です。

日本で「砂丘」と聞いて、真っ先に思い浮かべるのが鳥取砂丘。おそらく100人の日本人に聞いたら、101人が「砂丘=鳥取」と答えるのではないでしょうか。でも、日本一の砂丘は鳥取ではなく青森にある「猿ヶ森砂丘」というのはご存じ…

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ