時速1.5kmのセカイ(2)オリエンテーション編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

続きです。

改めて、
サイクリングとは何か、
サイクリングで何をどう楽しむか、を
自分で再定義せんがため、
多摩武蔵野スリバチ学会のフィールドワークに参加して
勉強させていただきました。
初参加にして様子も未知数、
スリバチ学会の全貌詳細も知らないながら。
自転車と徒歩の異種格闘技、
異文化交流、異業種交流、あるいは
世界のナカタヒデの自分探しみたいなものでしょうか。
(うああああああ)
繰り返しますが、徒歩、です。

当日のJR青梅線の東中神駅前には30人ほどが集結していました。
40〜50代がほとんどで、
30代くらいのカップルや
おじさんに連れられてきたらしい
女性などが若干名。
男女比は7:3か6:4くらいだったと思います。

まずは名前で参加確認と地図配布です。

map_tachikawa

メガホンで世話役と引率サポート2名の
簡単な挨拶があり、
先頭から最後尾まで20〜30メートルほどの
緩い感じでゾロゾロとスタートです。

街の見どころ(?)で立ち止まり、
世話役の方から見どころの由縁なんかの説明があり、
聞きたい人は近寄って聞き、
地元か訳知りの参加者なんかが
その話の前後詳細を世間話口調で周りに話し、
周りはへえとかほうとか
あるいは知らん顔でそれを聞き、
その他は写真を撮ったり、
あたりを見て回ったり。
そしてまた移動。
そんな感じで集合は緩く移動します。

dscn4728

facebookによると
「アキシマクジラで有名な昭島市から立川市に向か」った
ところです。

柴崎分水と立川崖線を歩く~多摩武蔵野スリバチ学会~

昭島で昔、クジラが発掘されて、
街おこしに使われつづけているということらしいです。

dscn4729

この昭和感、伝わるでしょうか・・。

dscn4734

(以後、正確な説明がない伝聞が多くなります)
(書き手の不勉強が輪をかけております)
(参加者の姿はなるべく避けた写真となっております)

ちょっとだけ隣を歩いた世話役の方の話によると、
いつもの集まりだと20人前後、
それぐらいが人数として最適で
少し多くて30人を超えるとコレ(メガホン)
が必要、とのことでした。
見どころ詳細の説明をするスタイルではないことについて聞くと、
新潮講座(有料)ではそういうスタイル、
という答えでした。
宣伝客寄せの無料興行みたいなもの、
と納得しました。

第一線で現在活躍中の講師陣による新潮社のプレミアム教養講座。文芸創作、文化、歴史、街歩きなど幅広い。

ちなみに上記「世話役の方」は、
こちらの講座の講師・真貝氏でした・・・。

nobidome1

背後が交通量の多い道路で、
撮影しようにも下がれません・・。

dscn4738

暗渠になった野火止の排気管、
ということらしいです。

野火止用水 – Wikipedia

dscn4744

hachikiyo

「立川」「八清」で検索してみて、
「東京DEEP案内」さんに、
より詳しい記事がありました。

東京都心から中央線で立川まで行くと、そこから青梅方面に「青梅線」が分岐している。新宿駅から中央特快なり青梅特快でここまで来ても最低30分近く掛かるのに、まだこの先にも昭島・福生・あきる野といった沢山の街が広がっている訳だ...

続いて、昭和公園。

dscn4750

dscn4752

同じく、野火止の排気管らしいです。
周りでそんなことを言っているのが聞こえました。

「昭和公園」の「自由広場」です。
名前だけで時代背景が伝わってきます。

dscn4754

dscn4757

dscn4756

dscn4763

dscn4767

展示設備も

dscn4771

動物園施設も

dscn4778

デザインセンスも
全て昭和です。
出口に向かいます。

dscn4787

「五日市鉄道の線路跡」です。
JR五日市線の前身である由。

五日市線 – Wikipedia

ituka1

dscn4792

この何とも言えない設計!
40年ぐらい前に
タイムスリップしたような公園でした。

deguchi

まだまだ始まったばかり、
でした。
この時は気づきませんでしたが・・・。

続きます。
心だけは自転車に乗っているのです。

<今日のひとネタ>
自分は、自転車ミラーは使う必要なし、
という結論でいたのですが、

自転車にミラーは必要?(ミラーレビュー1)
昔からの知人が昨年クロスバイクを買ったそうで、 休日は皇居あたりを走ってみてる、という話でした。 パレスサイクリングですね。 パレスサイクリング そういうわけで、 彼と話をすると自分がごくごく初心者だった頃どうだったか、 ...
自転車にミラーは必要?(ミラーレビュー2)
クロスバイクのミラーについて書いていて、 自分の記憶が相当怪しいことがわかったので、 しまい込んでいるがらくた入れを漁りました。 見つけたのはこれだけ。 ロードバイクに最初につけたのが右側のです。 これです...
自転車にミラーは必要?(ミラーレビュー3)
引き出しから、もうひとつ見つけました。 どれもうまくいかなかったので、 ハンドルバーに付けることは 自分には合わないとあきらめました。 それで、 腕に着けるタイプをネットで見つけました。 これでした。 ...

なんだか最近、
ミラー装着のサイクリストが増えているような
気がしているところです。
そんなところへ、LED付ミラー、という誘惑です。

VELOGARAGE VG-3001 イルミラー(ブラック/青LED) 自転車 ミラー「見る」「見られる」…ミラーLEDのコラボレーション! ■外ワクがスイッチ操作で光る!【1.早点滅2.点滅3.点灯4.消灯】■連続点灯時間:約50時間程度■雨でも安心、防雨対応設計■ポールジョイントでアングル自由■ゴムバンド&バーエン...

ま、まずは実物を見てみようじゃあないか、
という気分でおります・・・。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ