続・時速1.5kmのセカイ(3)再び門前小僧と成りにけり編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

境界協会と多摩武蔵野スリバチ学会、
仙川地図研究所の合同フィールドワーク、
スタートです。

まずは京王井の頭線・三鷹台駅から
「境界」に向かい神田川沿いを移動です。

神田川沿い

住宅街の中を通り神田川に合流した地点で
階段を利用して集合写真一発。

神田川沿い

川底の模様に注目です。

神田川案内

神田川案内

神田川の案内は5カ国語対応。
「三鷹、レベル高くね?」の声。
地元民としては鼻が高いものの、
聞いてる当人はモノリンガル。

神田川

神田川沿い

境界例

お隣さんが別の町の住人、という例ですが、
標識の並び具合に注目です。

元水路

「水路内にバイクを乗りいれないでください」
走りたくなる水路だったのかもしれません。
わからんでもない。
いかにも元・水路な小道でした。

境界例

道路反射鏡と照明灯の表示・管轄がどう、
ということらしかったです。

武蔵野台地

神田川が削ったらしい武蔵野台地の斜面を上ります。

どんどん橋

玉川上水は「どんどん橋」の史跡です。
付近は玉川上水にはめずらしく蛇行ポイントで、
水流がうるさかった、ということらしいです。

どんどん橋

玉川上水どんどん橋

玉川上水案内

境界例

三鷹市・杉並区の境界。

境界例

マンホールと境界表(なのでしょうか・・汗)

境界例

境界例

市と区の境界を出たり入ったりの地域では、
足元の境界標とマンホールが下水の蓋が目安、
ということらしい。

境界例

境界の樹木

境界の樹木

歩道の樹木は世田谷区管轄で、

境界の樹木

境界の樹木

3メートル離れたマンション敷地内の樹木は
三鷹市の管轄、となっているのです。

こんな観察ポイントを学びつつ、
杉並区・三鷹市・世田谷区を出たり入ったり。
スリバチ学会の柴崎フィールドワークと同じ、
「帰ってから調べよ・・」を蓄積しつつ歩きます。
門前の小僧状態に返り咲いています。

続きます。

<今日のひとネタ>

CYCLING EXさん記事から。
ROCKBIKES「ROCKET phase3」の
新色「BabyBlue」が美しい!

ROCKBIKESのアルミロード「ROCKET phase3」に、新色として「BabyBlue」が追加されました。

スピードのある脚を持たぬ身としては、
エアロロードというのは一つの壁です。

「シャープなハンドリングや加速感を
ストリートで楽しむためのロードバイク」
は突破口として素敵です。
問題は世間がもたもた走る自分を見て
そう思ってくれるか、なのですが。
幟でも立てて走りましょうかね・・・。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ