高い岩のフレーム/信玄堤9

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

自転車は釜無川沿いのサイクリングロードを
走っています。
ただ、あえて言うなら
今現在の自分は自転車ではなく、
古来からの釜無川の激流なのです。

釜無川サイクリングロード風景

TV東京のドラマ「孤独のグルメ」では
松重豊演じる主人公・井之頭五郎の
立ち寄った店での一人飯が佳境に入ると、
「おおーん、オレは火山だ」
「ごおー、オレは機関車だ」
などの本人モノローグが入ります。
その必殺パターンを借りて言うなら、
今の自分は釜無川の激流なのです。

テレビ東京「孤独のグルメ」番組公式サイトです。ドラマに登場したグルメや主人公である井之頭五郎の名言など全シーズンの情報が簡単に検索できます!これであなたも孤独のグルメマニアに。

孤独のグルメ(wikipedia)

釜無川サイクリングロード風景

現代の堤が水流を弱めている風景です。
既に現代の釜無川は結構ヒョロってますが、
そんなことは問題ではありません。

釜無川サイクリングロード風景

激流、しごくノンビリと下流に向かいます。

釜無川サイクリングロード風景・高岩

高岩が見えて来ました。

甲府河川国道事務所・国土交通省 関東地方整備局・現在の信玄堤を見る

釜無川サイクリングロード風景・高岩

見事、高岩に激流がぶつかっているところです。
水流、どんどん弱まっております。
我が脚力も相当弱まっているのです。

釜無川サイクリングロード風景・高岩

「中部横断自動車道」下を潜ります。

釜無川サイクリングロード風景・高岩

釜無川サイクリングロード風景・高岩

釜無川サイクリングロード風景・高岩

高岩の連なりとしばらく平行して走ります。
崖に向かって斜めに次々とぶつかる水が
どんどん勢いを削られていきます。
「どおーん、オレは高岩にぶつかる激流だ」

釜無川サイクリングロード風景・高岩

かたやコンクリート製の聖牛と
マリーゴールドの風景が牧歌的だったりします。

釜無川サイクリングロード風景・高岩

釜無川サイクリングロード風景

釜無川サイクリングロード風景

釜無川沿いのサイクリングロードを
静まった激流、脚弱の自転車が進みます。

釜無川サイクリングロード風景

野花と雑草に埋もれたコンクリ聖牛が、
空に浮かぶ都市のロボットのようです。

23ピース クムクムパズル 天空の城ラピュタ 園丁ロボットが立体パズルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

釜無川サイクリングロード風景

釜無川サイクリングロード風景

「信玄堤」探訪の締めくくりを飾るかのように
サイクリングロードの先に富士山が顔を出します。

釜無川サイクリングロード風景

釜無川サイクリングロード風景

富士山と信玄橋。

釜無川サイクリングロード風景・信玄橋

朝に渡った信玄橋を戻ります。

釜無川風景

すっかり弱まってしまった釜無川、
もとい現在の釜無川。

釜無川風景と信玄堤

最初の起点「信玄堤」と聖牛が遠く小さく見えます。

釜無川風景・高岩

大団円の前にちょっと脚を延ばし、
信玄橋から「信玄堤」の脇を過ぎ、
「高岩」上まで坂を上ってみました。
崖の上は建物・店舗が建ち並び、
隙間から見えたのはこの程度。
はるか信玄の治水を見渡します。

足下の釜無川には、
高岩に激突してマンガの「プカー」となった自分が
浮かんでいるような気がしました。

釜無川風景

帰りに見る裏富士。

竜王駅風景

竜王駅風景

JR中央本線・竜王駅はとても洒落た駅なのでした。

竜王駅風景・駐輪場

そして駐輪場もオシャレ。
隣接した駐車場の空きスペースで
輪行の袋詰めをしたのでした。

「信玄堤」エリアのブラウジングを終了です。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ