しまなみ海道に行く。ただし2013年(8)大会よりも汗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。
しまなみのサイクリング大会に参加した
履歴メモです。

<時系列6>

▼帰る前の段取り

ゴール会場のイベントもそこそこに、
JR今治駅に向かいました。
イベント会場でまだ楽しんでいるのか、
街の中心部ではそれほど自転車は見かけませんでした。
JR今治駅では、
コインロッカーから荷物を出し、
自転車をすぐ近くの駅トイレの前に自転車をロックし、
トイレの個室で着替えをしました。
同じく着替え目的サイクリストが
後から個室を探しにやって来たのが
個室ドアの下の隙間から見えた
ビンディングシューズでわかりました。

着替え終わってトイレから出ると
コインロッカースペースに戻り、
自転車を解体して輪行袋に詰めました。

少し後から
同様な身の上らしいサイクリストがやって来て、
人は来ないとはいえ駅通路でもある
コインロッカースペースで
こちらは悠々と着替えをしていました。
成る程。

輪行袋には、ヘルメットをはじめ、
濡れて重くなった衣服やシューズなんかも、
もうポイポイ一緒に放り込みました。
さてこの輪行袋をどうするかというと。

早朝から大会参加の疲労の体でもって
輪行袋を担いで街なかを延々歩き、
チェックアウトした宿屋に戻り、
声をかけて
ガレージの奥に預け置かせてもらいました。
西濃運輸カンガルー便の引き取り場所が、
往路の届け先と同じく旅館に指定してあったので、
チェックアウト後とはいえ、
置かせてもらうしかなかったのです。
(配送登録時、
今治で指定できる住所は
もちろん旅館以外無し)

西濃運輸の公式ホームページ。西運運輸のカンガルー自転車イベント便・カンガルー自転車輸送便を紹介するページです。 本商品は規定のサイズに梱包されたスポーツタイプの自転車を、西濃運輸のネットワークを使って、全国へ輸送するサービスです。

大会終わりと自転車を引き渡せる時間が
いつになるかわからないので、
あらかじめ午後遅くを
引き取り時間に指定してありました。
しかしそれを待っていると
飛行機に乗り遅れる危険もあり、
申し訳ないながら
旅館に置かせてもらうだけの了解を
前日にもらっていました。
紛失・盗難の責任は問われない筈とはいえ、
断られたら、
夕刻まで旅館の前で
立ちん坊で引き取り待たねばならず、
飛行機も乗り遅れになるというだろう、
というくらいの綱渡りでした。
幸い了解をもらえて、
ガレージの奥に置かせてもらえましたが、
盗難ほかトラブルの可能性もあるわけで、
ヒヤヒヤものの周囲に迷惑かけっぱなしの
当日帰京プログラムとなりました。

また、
着替えと輪行袋詰めをできるスペースを
前日のうちに旅館近辺で探しておきましたが、
なかなか適切な公共スペースが見つからず。
雨を考慮すると
屋根も何もない公園で着替え袋づめ
というわけにもいかないものの、
チェックアウト後の上記の手間以外
旅館のスペースをさらに借りるのも
図々し過ぎると思え、
結果、上述の通り
駅で整え輪行街歩きの次第でした。
これもまた綱渡り。

こんなやりかたは
もう二度とないようにしようと思いました。
後顧の憂いありまくり、
旅の恥かきすてまくりながら、
ともあれ想定時間内に今治を後にしました。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ