しまなみ海道に行く。ただし2013年(4)現地にて大会前日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

続きです。

<時系列2>

▼大会開催の前日(到着)

駅まで戻る道では、小雨がぱらつきました。
翌日の天気は弱雨となっていて
それはもう動きそうもないので、
途中のイトーヨーカドーの自転車コーナーで
雨合羽のズボンを買い足しました。
(上はジャケット有)
駅からまた歩き、旅館に向かいました。
海に向かう方角でした。
街では大会参加に来たらしいサイクリストや
ルーフキャリアに自転車を積んだ車が
ホテルに入って行く光景が見られました。

旅館は古いビルで、
トラックが入るような
駐車スペースがほとんどの1Fの奥に
受付がありました。
昔は港の倉庫兼事務所にでも
使われたビルらしく思えました。

受付近くに届いた輪行袋が
置いてありました。
予約時に電話して、
チェックイン前に自転車が届くことを
了承済みでした。
チェックイン時に、
翌朝が早いことと朝食不要を伝達して
輪行袋を抱えて階段を上がりました。
部屋は昔の事務室を改装し
畳を入れた感じ。
手洗いは共同でした。

夕食は畳敷きの食堂で、
旅行らしい女子3人組がいました。
大会参加者ではない様でした。
食事の戻りだったか、
廊下に組み立て中のロードレーサーを
見かけました。
そういう館内でした。

夜になって雨が降りだしたので
気温が下がり暖房を入れましたが、
温まらない感じ。

自分はそういうのも平気ではありますが、
安くて標準的なホテルを希望する人は、
最低1ヶ月半か2ヶ月前の予約が必要、
というごく普通の常識を持たなかった
世間知らずのダメ例なのです。

▼大会開催の前日(準備)

翌日に備え、自転車を輪行袋から出し、
組み立て、空気チェック等。
大会参加登録場所でもらった資料を参照、
経路やスタート位置、時間等の
イベント内容を確認します。
装備としては配布のゼッケンをピン止め、
同、シールはヘルメットに貼る等。

他、何より大事な翌日の段取りです。
大会参加と終了、
旅行用荷物とチェックアウト、
輪行袋の発送、復路の飛行機搭乗、等々、
モロモロの要素を、早朝から夜までに
こなさなければいけません。
公共交通施設の位置関係など
現地でなければわからなかった要素を考慮し、
時系列と動きをシミュレーションしました。

そして夜が深まる前に
一旦外出しての事前準備。
翌日に使う予定の
今治駅のコインロッカーの位置と
空き状況をチェック。
ついでにコインロッカー用の小銭用意。

さて、これらを翌日どう使うのか?
続きます。

<今日のひとネタ>

今年のサイクルモードは昨年よりさらに
グレードアップしているようです。
屋内イベントだけ見て廻っていましたが、
今年は屋外も見る価値がありそうです。

11月4日(金)から6日(日)にかけて幕張メッセで開催されるサイクルモードインターナショナル2016。様々な企業の出展ブースだけでなく、ライドイベントも同時に開催される。以下リリースより。

予約も始まっています。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ