仙川に大河を見る(5)水も疑問も湧いて出る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

住宅地を抜けます。

dscn6461

左右に同一タイプの高級マンションが
立ち並んだ一角に入ります。

dscn6463

すると川に水音が。
これまでの流れの真横、オシャレな石積みから、
水が噴き出しています。

支流から合流というには
あまりに唐突過ぎる水の登場です。
暗渠からなので、どこから来たものかわからず。

dscn6464

川縁はすっかり装いを変え、
これでもかといわんばかりに
憩いの小道を演出しているのですが
・・癒されます。

昔の王侯貴族の暮らしを
庶民が味わえるようにしたのがデパートだ、
とエラい先生が言っていたよ、
と大学に入学したばかりの妹が
初々しく目を輝かせていた昔が偲ばれますが、
それを鑑みてこの川の用法を分解すると
さしずめ屋敷内に用水を引き込んでいた
昔の地元有力者の分譲版とも言えそうです。
高級マンションの高級たる面目躍如です。

また、
今まで考えの及ばなかったところですが、
川辺の整備は高級マンションに伴う環境整備として、
税金目当てで市町村か県あたりが
費用でも出してるんでしょうか。

dscn6466

しかも具合よくこの界隈に至って
突如として水が流れ込んでいるというのは一体、
どういうことなのでしょうか。
このためにわざわざ水を引いて来たのか、
それならばそのコストは建設業者が出しているのか、
そうでなければ
湧き出るところにマンション群を建設したのでしょうか?

謎だらけのスティグです。

AmazonでのTOP GEAR THE CHALLENGE DVD 2 (日本語版) () ()。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またTOP GEAR THE CHALLENGE DVD 2 (日本語版) () ()もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

dscn6468

道もリッパで、
水面を滑るが如くホイールが回ります。

dscn6469

いやあアヤシイなあ・・。
・・癒やされちゃうなあ・・。

dscn6471

dscn6472

dscn6474

dscn6476

dscn6478

標識も錆びてません。

dscn6479

dscn6482

20160702182007

広場に仙川の水を引き込んでいるそうです。
仙川・・立派になって・・。

dscn6484

再び住宅地の中へ分け入って行きます。
鼻があったら高々になってるところでしょう。

続きます。

<今日のひとネタ>

最近のバズワード「VR」、
その名も「VRサイクリング」

“BitSummit 4th"に出展されていた自転車型VRアトラクション『VRサイクリング』の体験リポート。

梅雨に降り込められた時の気晴らしには
いいかもしれないです。
しかし目の周りが汗で蒸れるんじゃないでしょうか。
実売までに洗練されんことを。

「ZWIFT」もVR版は当然視野でしょうから、
似たサービスがいくつか出てきて
競争してくれるとありがたいですね。

 ローラー台を使っての“仮想サイクリング・トレーニング”を提供する米国発の「ZWIFT」(ズイフト)が、10月から日本でもサービスを本格展開する。それに先立ち、…
イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ