川になった仙川(2)全部水に流そうじゃないか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

自転車で仙川の流れと競争です。
彼は時速2kmといったところでしょうか。
自分も推して知るべしです。
ロードバイクが泣いています。

DSCN7196

DSCN7193

DSCN7194

景観を意識した整備が
なされていますが、

gomi1

整美面ではイマイチ。
流れ去るの待ちなんでしょうか。

DSCN7203

環境はそれなりに見ていて楽しいのですが。

DSCN7206

ツルとか。

DSCN7212

カメとか

DSCN7220

鴨とか居て。

DSCN7224

こういう見どころも
作ろうとしている意思は汲み取れるものの。
水辺の美しさに欠けています。
常日頃がモノを言うところです。

そのまま神社に至りました。

DSCN7228

「鬼柴田」柴田勝家ゆかりの地なのでした。

DSCN7244

正確には、鬼柴田が賤ヶ岳に向かう前に
行動を別にさせた孫にゆかりの地であるらしいです。
秀吉の大出世に立ちはだかったライバルであったとはいえ、
たぶん憎まれていない鬼柴田。
子孫は関ヶ原で武勲をたて繁栄したことが書かれています。
思いもかけないところで柴田家の行く末が知れて
ちょっと良い心持ちです。

maruike-park-map

湧水群が近くにある様です。

DSCN7232

辿り着いてみると、
昔、家族の散歩に付き合って
来たことのある公園でした。
至った方角が違うとわからないものです。
単なる小さな池、とスルーしていました。
(川だけに、ぷぷ)

DSCN7240

DSCN7236

かなり湧いています。

DSCN7242

こちらもかなり湧いています。

DSCN7235

かなり湧くんだそうです。
水も綺麗でした。

そして川に戻って・・

DSCN7246

ゴミの中へ。

DSCN7250

しかし鴨の巣がある様です。
子供を育てている鴨には
ゴミもちょうど良いらしい。

DSCN7251

何の堆積だかわからないのが不気味です。

DSCN7252

DSCN7259

不気味さを煽ってどうする。

DSCN7263

DSCN7265

このあたり、
水量に比べ川が広すぎなのか、
いっそう淀みがちで少々臭いです。

DSCN7268

しかしコイにはそれもまた快適らしい。
メデタく見えます。

サローヤンの「我が名はアラム」かまた別の短編で、
下町地区を調査にやってきた教育委員会が
貧しさ故に貧弱である筈の少年らが
体格がムダにデカくて
肺活量も調査基準を遙かに超えてしまい、
あてが外れて帰って行くという
コミカルな一編があったことを思い出しました。

ゴミだか何の堆積物だかわからなくても
一緒になって悠々としたものです。
このあと、驚異的に思えるほど
さらに生命力に溢れた川の姿に
まみえることになろうとは。

続きます。

<今日のひとネタ>

パン屋、蕎麦屋、入りたいんです。
バイクラックがあれば入りやすさが格段に違うのです。

バイクラックと駐輪場を見晴らせる大きなガラス、
お願いします。
(アイテム増えていますが)

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ