佐原水濠を自転車周遊(5)南下と北上と右往と左往

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

千葉・佐原水郷を自転車で見て回っています。
すっかりポタリングモードです。
人の多い南側に向かいます。

小野川遊覧

dscn2957

見どころのひとつ「樋橋」です。
正直、レプリカですけど。

樋橋

水道橋は柴崎分水や
野火止用水の懸樋で見てきたところです。
人が渡れる橋は初めてですが、
普通の橋と特に変わるところなし。

時速1.5kmのセカイ(4)午後ヘロヘロ実習編
続きです。 まだ歩き続けています。 柴崎分水と立川崖線を歩く~多摩武蔵野スリバチ学会~ 心は自転車に乗っております。 柴崎分水につきまして。 知識のない自分がどう説明するかを 終日つらつら考えあぐね、(3分ほど・...
野火止用水に江戸の風吹く(9)サイクリングすれば懸樋に当たる
続きです。 自転車で野火止を辿る超低速サイクリング、 ゴールの平林寺に近づいています。 ルートの再掲はこちら。 前半のスタート記事はこちらです。 現地地図はこうなっていて、 「野火止緑道」...

樋橋

ジャージャー

はい、ジャージャーです。
30分ごとにジャージャー、と
どこかに書いてありましたが、
待つのも退屈なので通り過ぎたところ
運良くジャージャーでした。

dscn3006

ジャージャー口

この口からジャージャーです。

水郷南下

さらに進むと
沿道の建物に江戸の趣きが薄くなり、
川沿いの道も人家の私有地にぶつかります。
ここまでが観光エリア、という暗黙の表示。
観光客は引き返すところですが、
自転車なら早送りよろしく
そのまま住宅地の中を突っ切り、
だいぶ向こうにある橋で折り返しです。

水郷南端

佐原風景

佐原風景

味のある風景の中を廻って戻って来ます。

小野川階段

再び対岸にて小野川に再開です。
休憩に川面まで階段を降りてみます。

dscn2990

小野川水面

遊覧船も休んでいます。

まだこの先を観光用に
開発できなくもない雰囲気ですが、
周遊を提供する川にも適切な距離と時間の
ノウハウがあるのでしょう。

小野川水面

小野川休憩所

休憩所ありです。

小野川縁

小野川案内

小野川対岸

対岸を戻ります。

伊能忠敬旧宅

向かいに「伊能忠敬旧宅」を再見です。

伊能忠敬記念館

「伊能忠敬記念館」が小野川沿いにあります。

伊能忠敬記念館

伊能忠敬の博物館。
こちらは香取神宮よりも
だいぶ入りたい気満々ですが、
ロック前提でも
観光地にてロードバイク置きっぱは
小心者にはハードル高すぎです。
逡巡5分(成田神宮と同タイム)、
スルーを決定しました。
ああぼっち。ああお友達欲しい。

佐原街並

佐原街並

水郷見物開始の最初のポイントに戻り、
今度は北上です。

佐原町並

佐原街並

由緒や建築様式は正直わかりませんが、
雰囲気を味わいます。

水郷遊覧

水郷佐原

川の流れに同調するが如く
ゆるゆると自転車は進みます。
この辺では観光観光した歩行者が少なくなり、
数組のサイクリストの姿が
見受けられました。

白鳥ボート

可憐だ・・(by 石川五右衛門)

水郷北端

JR成田線にあたり、
観光地の北の端と判断し
対岸に渡りまた折り返します。

当初の印象より案外
観光の範囲が広いという感想ですが、
観光の舟まで出して距離が短くては
水濠の名に傷がつくというところでしょうか。

続きます。

<今日のひとネタ>

4日から「サイクルモード」が開催されます。

2017年11月に幕張メッセで開催される日本最大の自転車ショー「サイクルモードインターナショナル2017」への出展をご案内しています。

金曜に休みを取って見物に行くつもりでしたが、
周囲の繁忙ぶりに言い出せず・・。
社畜。
土曜か日曜に行くことになりそうですが、
週末に行くのは初めてで、
混雑具合が気がかりです・・。
噂では隆盛に陰りが見えるとの話も。
こちらとしては空いていてくれるのは
歓迎ではありますが。
秋物・冬物を強化しておきたいところです。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ