明日はゴルフ場になろう/さきたま古墳公園2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

さきたま古墳公園へ自転車は到達しています。

dscn5662

さきたま緑道沿いの道です。
右は「武蔵水路」というらしいです。

dscn5663

林の中に「自転車」の標識が見えるので、
小橋を渡って緑道を走ります。

dscn5665

素敵な緑道です。

dscn5670

しばらくさきたま緑道を辿り、
公園の端から入り、
古墳を順に見て回りながら北上し、
そのまま「古代蓮の里」方向に抜ける、
という作戦を取ることにします。

ところどころに作家の彫刻作品が置かれ
目を楽しませてくれます。

dscn5667

(お金、かかってますねえ)

ryokudo_map

良い道のところを残念ですが
さきたま古墳公園の入り口に転進します。
公園入り口まではさきたま緑道で、
涼やかに見物に移行です。

dscn5668

古墳が見えます。

dscn5675

dscn5673

古墳ツアーに突入です。ようやく。

dscn5676

デカイです。
けど威圧感はありません。
荘厳でもありませんが。
高さがないせいでしょうか。
しかし問題は。

dscn5678

dscn5679

自転車で見て回れるかどうか、です。

dscn5682

舗装はされていませんが、
固い地面に砂があるタイプです。
走れます&走ってもよいようです。
(禁止の標識がありません)

dscn5687

dscn5686

以上は「奥の山古墳」です。

dscn5689

「中の山古墳」、小さめです。

下が「鉄砲山古墳」、大きめです。

dscn5695

dscn5700

まだ調査中なんですね。

dscn5699

ゴルフ中なんですね。

dscn5701

いろんな方が出入りされてるんですね。

zentai

まずは右端の3つを、
ざっくりブラウジングしました。

印象ですが、
早く言えば古い古い墓なのですが、
そんじょそこらの墓と言わず
そのへんのビルなんかよりもっと
何かが化けてでてくるような感じがありません。
爽やか、おおらかといった言葉がぴったりです。
日当たりをよくして保存されているからでしょうか。
考えて見ると、
下女や侍とか日本兵が幽霊の定番ですが、
苦労した末に無念で死んだ筈の防人の幽霊が出た、
とか聞いたことがありません。
現代人の想像力が及ばないので、
幽霊として見ることができないのでしょうか。
それともギャグになっちゃうからでしょうか。
考え込んでしまいます。

続きます。

<今日のひとネタ>

聖地だらけネタですが。

 喜多方市の宿泊施設で今月から、自転車(ロードバイク)の貸し出しが始まった。事業主体のサイクルシティ喜多方協議会が、同市を訪れる観光客にサイクリングを気軽に楽しんでもらおうと企画。「喜多方を自転車の聖地にしたい」と意気込んでいる。 同市を含む「会津若松・喜多方エリア」は、旅行予約サイト「楽天トラベル」が昨年度に集計した...

ロードバイクの楽しみを知ってもらうには
とても良いですね。
観光なら安心して駐められる場所作りを
お願いしたいです。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ