山に上れずりんりんロード(5)史跡を見に来たんじゃなし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

道が交差する地点では「左右確認」の
注意書きがあるのですが。

yoko_kakunin

左右遥か彼方まで視界良好過ぎで、
どこまで確認してよいのだか。

やってくる車が見えたりすると、
建物の比較が無いのと
空気が澄んでるせいか(まさか)
距離感を大幅に間違って
通過まで延々待ってたりしました。

そんな交差点ではいくつか、
りんりんロードと斜めに交差している所が
ありました。
「変形交差点」というのだそうで、
片側は斜め後ろの確認が必要となります。
警戒はしていますが、
知らぬ土地のこととて、
確認した跡でも渡るのは背後がちょっと怖かったです。
「自転車に冷たい国、ニッポン」では
香川が自転車事故率が全国No.1である由と、
その理由のうちの一つに挙げられています。

つくばりんりんロードは、
周辺に史跡なんかにも恵まれているようです。

midokoro

地図に曰く、
亀城公園、小野小町の墓、
小田城跡、真壁城跡公園、
藤原藤房卿(誰?)遺跡、
平沢官衛(誰だ?)遺跡、等々。

幾度か案内標識を見て脚を止め
立ち寄ることを思案しましたが、
今回はリンリンロード初見参で
全体のペース配分も分からないので
りんりんロード集中で割り切ることにしました。
しかし自転車道に近接の場合は別です。

DSCN6757

遺跡の匂いがします。

DSCN6748

「小田城の本丸跡」でした。

DSCN6755

堀に橋が掛かってますが、
入り口が見えません。
道なりに反対側へ回ってみます。

DSCN6758

DSCN6768

上ってみます。

DSCN6766

DSCN6764

DSCN6763

DSCN6761

ブラウジング的に満足しました。

DSCN6769

振り返って撮影。
先へ進みます。

続きます。

<今日のひとネタ>
関東も、もうもう梅雨も終わりでしょう。
今度の土日はまだ涼しいようですが、
暑さ対策は必要だな、と
先週の遠出では思いました。

これなんかは涼しそうですが、
リュックの場合はNGなんでしょうか。
ポーチなら大丈夫だと思うんですが。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ