観光不足フラストレーションは箱根湯本で解消/箱根再訪9

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

続きです。

自転車は箱根をぐるり回って、
箱根湯本の北側に戻ってきました。
スタートは小田原から箱根湯本の南をかすめての
箱根入りだったのでした。
箱根一周をほぼ終え観光モードにスイッチです。

箱根風景・千歳橋

箱根風景・千歳橋

千歳橋は箱根の玄関口として、
ランドマークのひとつ、だそうな。
昭和8年完成。土木遺産のひとつ。

箱根風景・函嶺洞門

「函嶺洞門」は千歳橋と並ぶランドマークのひとつ。
昭和8年完成。土木遺産のひとつ。

箱根風景・函嶺洞門

箱根国道ー函嶺洞門・函嶺洞門バイパス(wikipedia)

箱根風景・函嶺洞門

なんとなく猫バスを想起します。

Amazon.co.jp: 猫バス

箱根風景

昔々に訪れた箱根観光では、
この景色を見た憶えがありませんでした。
函嶺洞門・函嶺洞門バイパスのこの辺は、
箱根登山鉄道とは少し離れた素通り地点。
自分は箱根登山鉄道利用者組だったのでした。
位置的には箱根湯本宿泊者と紅葉時期以外は、
マイカーか観光バスのみの観光スポットでしょう。

箱根風景・箱根湯本

箱根風景・土木学会推奨土木遺産

この近辺は土木学会推奨土木遺産の
一大宝庫だったのでした。うへへ。

箱根風景・土木学会推奨土木遺産

箱根風景・土木学会推奨土木遺産

狭い国道1号・東海道を緊張して下ってきた中では
こんな景色に気付かなかったのですが。

箱根風景・箱根ジオパーク

失念していたことに、
箱根はジオパークでもあったのでした。

日本ジオパークネットワーク - 神奈川県 箱根ジオパークの紹介ページです。

ここまでジオパークの案内にお目にかかっておらず。
箱根ジオパークのジオパークたるところは
全部見逃してきたらしい。
次回次回。

伊豆大島ジオパークを見た履歴のひとつがこちら。

地層大切断面うごめく/伊豆大島12
続きです。 「地層大切断面」は自分にとって 伊豆大島の真打ちなのでした。 真打ち登場、いや真打ちの御前に 自分と自転車ついに登場。 地層大切断面(伊豆大島ジオパーク・データミュージアム) 「この先...

箱根風景・箱根ジオパーク

次回次回。

箱根風景・箱根ジオパーク

次回次回。

箱根風景・箱根ジオパーク

次回次回・・・ちょっと悔しい。

箱根風景・早川

残念気分を振り払って早川を下りだすと、

箱根風景・荻窪用水と関連施設

土木学会推奨土木遺産「山崎発電所取水堰」です。
先の案内看板で「荻窪用水と関連施設」で
一括りにされてしまっているうちの一つ。
内山田洋とクールファイブ・・、
ダン池田とニューブリード・・、
杉山清貴&オメガトライブ・・。

箱根風景・荻窪用水と関連施設

鉄柵の向こうにわずかに見える、
水を引き込むコンクリートのアーチ状が美しい。

箱根風景・荻窪用水と関連施設

箱根風景・荻窪用水と関連施設

箱根風景・荻窪用水と関連施設

箱根風景・荻窪用水と関連施設

箱根風景・荻窪用水と関連施設

壁の向こうが水路となっており、

箱根風景・荻窪用水と関連施設

堰を回って排水。

箱根風景・荻窪用水と関連施設

発電所もあるということは
雪解けの季節はなかなかの水量があるということか。

強羅から下りのめぼしい景観がほぼ(おそらく)
老舗の宿泊関連施設に占拠されてしまっていた
フラストレーションをここで解消しています。
自転車周遊の利点であり、
そしてお金のかからない庶民の楽しみというところ。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ