甲州街道パッチワーク/大山詣で2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

大山詣では京王線・府中駅からスタート、
・・と輪行都合でハナシを駅から始めるのが
いつものパターンなのですが。
今回は自走のため、
府中駅に至る旧甲州街道・都道229号をまず走ります。

都道229号(wikipedia)

以前、甲州街道を走った記録は、
皇居から新宿まで、そこからジャンプで八王子、

自転車で落ち延びる(1)大脱出!幕府軍江戸撤退作戦
1980年代に、歴史それも特に戦史に あえて「もし」を持ち込んだ小説群が ヒットした時期がありました。 こんな具合です。 どれがヒットの本命だったのかわかりませんが 本屋の一角がそれで埋まるくらい ドジョウ本もたくさ...

そして相模湖から大月まで、

甲州街道はもう秋なのだ(1)ああ川の流れたどったように
東京にやってきたン十年前、 兄と一緒に三鷹の北口に住みつきました。 入学後の新歓コンパなんかで頻出の質問に 「どこ住んでるの? 三鷹? ああ甲州街道の近く?」 というのがありました。 甲州街道とはそもそもなんぞやから始まり 地...

今回大山詣での皮切りに走る「旧甲州街道」は

イイ具合に過去の甲州街道巡りから落ちていた
エピソード2か3くらいに当たる部分です。
現・甲州街道の国道20号から切り離され
時間の流れが緩やかになったような良い通りでした。
自転車で流していると、
ある程度の間を置きながら
それなりに由緒有りげな寺が現れては
後ろに消えていきます。
古くからの住民らしい民家の庭にも
マイ鳥居があるのを何度か見かけました。

旧甲州街道

(こんなのも・・・。)

こんな通りを過去の甲州街道巡りから
ショートカットしていたとは。
今回気づけてよかった、と
接ぎ当てながらの甲州街道に満足のあまり
大山道そっちのけでもう帰りたくなるところです。

そしてやたらデカい神社仏閣に出くわしたと思ったら
府中・大国魂神社なのでした。

大国魂神社(wikipedia)

府中・大国魂神社

府中・大国魂神社

府中・大国魂神社

(「下車」とあります)
はるか境内の奧に、壮麗な拝殿が垣間見えます。
wikipediaを見ると
「大化元年(645年)の 大化の改新時、云々」と
書いてあるところが畏れ多すぎです。

この写真を撮る真後ろが京王線・府中駅なのでした。
いつも通りのスタートとするつじつま合わせに
駅前に向かいます。

京王線府中駅

京王線府中駅からスタートです・・・。
駅前は広い割にゴチャゴチャな感じ。

馬場大門けやき並木

道は広く、冬枯れながら立派な並木の中を
自転車で走るのは心地良し。

馬場大門けやき並木

馬場大門けやき並木

馬場大門けやき並木

立派なのも道理、
「馬場大門けやき並木」は千年近い昔の、
教科書で「見た」源義家「前九年の役」に由来する由。

馬場大門けやき並木

府中駅前

万葉歌碑もあり。
いろいろてんこ盛りです。

大国魂神社

大国魂神社の鳥居前に戻り、少し考えましたが、
旧甲州街道付近一帯、見どころがたくさんなので、
境内に入るのはまた今度としました。
スタート地点であまり足踏みするわけにはいきません。
いざ大山。
先を急ぎます。

と考えるといつも必ず発動するトラップ、
例によって発動。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ