日和田山からヘビの串刺しを試みる/巾着田7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

高麗川・巾着田を離れ、
自転車は高麗神社を目指します。

日和田山のふもとの坂を上りかけたところで、
ついでといっては何ながら
巾着田の案内にもあった九万八千神社を探します。

九万八千神社

九万八千神社(Google map)

九万は「高麗」のことで、
渡来人ゆかりの神社らしいのですが、
詳しいことがわかりません。

九万八千神社

この小高くなった雑木林がそれでした。

九万八千神社

脇道から入り、ロックする場もないので
自転車を曳き曳き徒歩で登ります。

九万八千神社

九万八千神社

来歴がよくわからないので
お邪魔のご挨拶だけして、

九万八千神社眺望

どちらかというと巾着田の眺望が欲しかった、
というところです。

そしてもっと明らかに巾着田全体を見られる筈の
日和田山はと言うと。

日和田山

坂を上ったところを山に向かって左折します。

日和田山

日和田山

登山口です。ムリ。引き返します。
九万八千神社の眺望で良しとします。

元の道に復帰します。
順当に道に沿って行けば高麗神社にたどり着く筈ですが、
ちょっと回り道をします。
そのココロは。

高麗川

欄干が低くてコワイ橋、ではなく。

高麗川

高麗川をさほど見ていないので、
もう少しだけ見ておこうという気持ちです。
巾着田以外の場所も
地図通り気前よく蛇行しています。
ただおそらく昔とは違い、
水量・勢いとも穏やかなもんです。
願わくばヘビの串刺しライクのストレートな走りで
蛇行の景観を楽しみたいところですが、
もちろん道は川なりで、
川が削った分のアップダウン付なのです。
大した高低ではありませんが、
長距離走った後には地味に負荷がかかります。

高麗神社の参道

高麗神社の参道に入りました。

高麗神社の参道

高麗神社まで間もなく、
というところで、
続きます。

<今日のひとネタ>

盛り上がりすぎた昨年の大河ドラマ「真田丸」の
あとを受け、どうなのでしょうか
「おんな城主 直虎」

ゆかりの地をめぐるレンタサイクルが
スタートしています。

天竜浜名湖鉄道も盛り上がっています。

天浜線(天竜浜名湖鉄道株式会社)公式ウェブサイト。時刻表・路線図・駅情報と周辺観光情報。奥浜名湖を中心に、静岡県掛川市・袋井市・磐田市・浜松市北部・湖西市を走るローカル列車。
イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ