ジブリの包囲網を越え我行かん/巾着田2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

そもそも「高麗川」は地名だけなら
長瀞周辺をサイクリングして回った帰りの
八高線の駅名で見知って、
気になっていたところです。

それが渡来人ゆかりによる地名であるとは、
だいぶ最近になって本で読んで
ようやく合点がいった迂闊さです。

Amazonで司馬 遼太郎の街道をゆく 42 三浦半島記 (朝日文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。司馬 遼太郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また街道をゆく 42 三浦半島記 (朝日文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

司馬遼太郎のライフワークらしいシリーズの
この本によると、
高句麗滅亡によって日本に渡ってきた
渡来人の集団が関東に移住し
後の関東武士団形成の元となったのだとか。

要するにおそらく大昔の京都のエラいさん達は、
滅亡した国の亡命者を怖れ持て余し
未開の地・関東をオススメたらい回しにした、
ということなんでしょう。
未開の関東平野なら開墾し放題、
所領増やし放題、
くらいな甘言でもって
関東にお払い箱にしたに違いありません。
あるいは「未開」は当時京都のお公家さんの
正直な共通認識だったのかもしれませんが。

そして注目の高麗川の
蛇行し放題っぷりを見ると。
いざやってきました関東平野、
未開といえど安全で広い土地は
すでに統治が完成しており、
やむなく当時の日本の治水・開墾技術で
開発敵わず放置状態となっていた
急流・高麗川周辺に入植した、
という経緯であろう想像です。

さてはるか天上からの目線で気付いた地形と
そんな興味深い歴史の地に向け、
(インカ帝国ほどではないにしても)
自転車は武蔵野方面から飯能へ向かっています。
多摩湖までは走り慣れた道を使い、
その後は北上して西武池袋線・飯能駅を
経由点の目当てとして走ります。
ルートはこちらとなります。

時期がら高麗神社なんかも見て回ろう、
という内容です。

高麗神社,高麗,日高市,建都1300年,お祓い,結婚式,獅子舞,例大祭,埼玉県,パワースポット,

途中の飯能までは
多摩湖周辺に代表される狭山丘陵の
アップダウン繰り返しをひたすら
越えて行かなくてはいけません。

狭山ニュータウン

その中で「歩車分離」の表示を見ました。
多摩ニュータウンのような、と見回すと
ここにもニュータウンの案内がありました。

椿峰ニュータウン(wikipedia)

多摩ニュータウンが1960年代から1970年代、
狭山丘陵の開発は続いてその後、
ということになりそうです。

狭山丘陵

そしてその丘陵の谷間で。

トトロの森

トトロの森

トトロの森

約1年ぶりに「トトロの森」を見かけました。
(どうやって近づいたものか
結局わかりませんでしたが)

トトロが冬眠してたら起こしに行く(1)
さて、エリア・ブラウジングです。 今回は、 トトロを探しにいきましょう。 ベタです・・。 それでは、冬眠を起こしに行こう、にしましょう。 トトロは冬眠するのか? という疑問がありますが。 「トトロ眠るもん!」 ・・・おっさんか...

南は「耳をすませば」または
「平成狸合戦ぽんぽこ」の多摩丘陵、
北には狭山丘陵の「となりのトトロ」と、
東京を脱出して行くには、
開発の反動勢力たるジブリの息のかかった
高い丘包囲網を突破していく必要があるようです。

「耳をすませば」の風景を自転車で探して
スタジオジブリの名作「耳をすませば」 耳をすませば - Wikipedia では、 「アニメ映画版では、背景美術として 東京都多摩市と同武蔵野市を描写した絵柄が 多く見られる。」 と記載されています。 今回はそ...

続きます。

<今日のひとネタ>

ロングライドイベント「アルプスあづみのセンチュリーライド」の
参加申し込み受付がまもなく始まるようです。

アルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)は2017年で9回目の開催となります。安曇野から白馬地域における素晴らしさを、スポーツバイシクルを通じて皆様に体験して頂くイベントです。

人気のため今年は、
桜の4月・緑の初夏の5月の選択肢ありとなった模様。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ