甲州道中をさ迷い茅野・権現の森へ/続・甲州街道8

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

国道20号の甲州街道を逸れ、
自転車は甲州古道(おそらく)を辿っています。
おかげで想定に反し、
標高で言えば900m以上まで上ってしまいました。

相変わらず古道の面影かあるいは証拠を探し、
沿道に目が泳ぎ回ります。
しかしその泳ぎ、脚の回転より速し。

甲州街道風景・「甲州道中」概要

そして見つけた『「甲州道中」概要』

甲州街道風景・「甲州道中」概要

古道の趣きに飢えた目に、
A4コピー紙プリントに手書きが暖かい。

甲州街道風景・塚平一里塚

おそらくここがその「塚平一里塚」。

甲州街道風景・塚平一里塚

街道らしい雰囲気は感じられないものの、
バカか阿呆かと己を罵りながら
坂を上り始めた頃に比べ、
芋ノ木坂では思いがけない満足を得ました。

甲州街道風景

甲州街道・国道20号に復帰すべく、
自転車は進みます。

甲州街道風景

甲州街道風景

雄大な山景色。
これぞ長野県。

甲州街道風景

そしてこれぞ・・迷子。

甲州街道風景

青空、一人きり。

甲州街道風景

スマホGPSと道と山々を見比べつつ
田舎道を逍遙します。

甲州街道風景・富士見パノラマリゾート

なんとか国道20号に復帰します。
迷走したあたりは「富士見パノラマリゾート」
だったらしい。
「富士見」と「リゾート」らしいものは
あまり見受けられませんでしたが。

甲州街道風景

また「やってしまった」寄り道を反省し、
自転車にアンフレンドリーな甲州街道を
大人しく疾走します。

甲州街道風景・茅野

ようやく茅野市の標識を目にして、
長野県に入った感が高まります。
しばらく「富士見町」を走ってきましたが、
その名の山梨っぽさに反し、
「富士見町」は長野県の諏訪郡なのでした。
後で知ったことですが。
それまでは「諏訪郡」に違和感を覚えていた程度。
(下記リンクで知るとヘンな郡ですが)

諏訪郡(wikipedia)

甲州街道風景・茅野

街道筋が自分のイメージの長野県と
マッチした風景になってきました。

甲州街道風景・権現の森

見かけた「権現の森」に立ち寄り、
富士見町逍遙の疲労を回復します。

甲州街道風景・権現の森

長野県の郷土資料や社史、金融関連資料を中心に所蔵された図書約3万冊を検索いただけます。

甲州街道風景・権現の森

甲州街道風景・権現の森

こちらが金山権現のご神体。

甲州街道風景・権現の森

案内にもあるとおり、
金(山)に縁があるらしく小綺麗で、

甲州街道風景・権現の森

なんとなく裕福そうで、

甲州街道風景・権現の森

そして何気にレリーフと、

甲州街道風景・権現の森

仏像彫刻がカッコいい権現さんなのでした。
とは言いつつ、
「権現」の意味を知らなかった自分。

権現(wikipedia)

甲州街道風景・権現の森

昔の「青柳宿」その後の「金沢宿」の面影を
探しますが、

甲州街道風景

そのニーズにはビミョーな感じの街並みの中を、
自転車は走ります。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ