ハケ古道の先には諏訪湖と頭の痛い事/続・甲州街道10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

甲州街道の延長戦は茅野のハケの道。

自転車は古い街道らしさが数多ある中を
気持ちよく進みます。

甲州街道風景・ハケの道

ハケの上からの眺め。
このまま諏訪湖が見えてきたりするような
期待込みの景色です。

甲州街道風景・ハケの道

そしてハケ上の道がうねって続きます。

本物のハケの道(1)本物が先かミニチュアが先か
府中郷土の森博物館で、 甲州街道のミニチュアを歩きました。 相模湖畔から大月までの本物を、 自転車で走ってから数ヶ月となります。 同じく博物館で「ハケの道」の ミニチュアも歩きました。 こちらは「ハケ」を通ったことはありますが、...
ハケを過ぎてハケに至る八王子道/大山詣で4
続きです。 「自転車で大山詣で」はようやく 見知らぬ地域に入りました。 wikipediaリンクとルート再掲です。 大山道(wikipedia) 「府中通り大山道」小野路に至っています。 「小野路...

甲州街道風景・ハケの道

脇道では上りがおいでおいでをして
誘っていますが直進です。

甲州街道風景・諏訪市マンホール

ふとマンホールを見ると、
茅野ではなく諏訪市のそれになっていました。

甲州街道風景・ハケの道

これも脇道風景。
道祖神とも古道の案内とも判然とせず、
読み解く文脈も自分の内に持たないのですが。

甲州街道風景・ハケの道

この用水路や赤い屋根や鉄塔、
遠くの山並みとのバランスが
なんとも自分の中にある諏訪らしい。

甲州街道風景・ハケの道

「ハッピードリンクショップ」は山梨はおろか
長野も勢力範囲であったらしい発見。

甲州街道風景・諏訪

そして集落の中の下り道を辿って
急に増えてきた交通量と狭い道に
あまり見物する余裕のないまま、
街なかに入ってしまいました。

古い造り酒屋の店先に
バイクスタンドを見かけたもので、
改正道路交通法の前に設置されたものか、
それとも清涼飲料でも
サイクリスト向けに売り出しているのか?
などとフォローをあれこれ考えていると、

甲州街道風景・上諏訪駅

あっさりとJR中央本線・上諏訪の駅に
到着してしまいました。

甲州街道風景・上諏訪駅

輪行袋を荷作りするスペースを
目で探す自分が居ます・・・。

しかし着きました帰りますでは問題外。
せめて諏訪湖くらい見ないことには
腹かあるいは脚の虫が収まりません。

上諏訪風景

上諏訪の街は祭りの準備中でした。
ヴィジュアルと心理的には盛り上がりますが、
お祭りは自転車との相性が良くない。
どうも接点を見いだせないものの一つです。

上諏訪風景

しかしその上諏訪だけ、
またその内のその湖へ向かう道だけでも
歴史的な景観とか、

上諏訪風景

水郷を思わせる風景など、
最低でも半日以上の時間をかけないと
諏訪周辺を「見た」と言えぬと悟りました。
諏訪をさらっと見てまわろうと
簡単に考えていた身には
ちょっとしたショックです。

上諏訪風景・諏訪湖

上諏訪駅から案外時間がかかって辿り着いた
雄大な諏訪湖風景の湖岸。
芝生にへたり込んでしまいました。

諏訪市観光ガイドは長野県諏訪市の雄大な自然が残る霧ヶ峰高原や信州一の諏訪湖、有名な諏訪大社などの観光スポットやおもてなしの心でお迎えする宿、ホテル、御柱祭や大花火大会など各種イベントの情報が満載です。

あまり自転車フレンドリーでない
地方の幹線道路と甲州街道、
それをずっと辿ってきた結果、
体のそれとマッチしないヘンな疲労を
頭の方に蓄積していました。
ひどく頭痛がしました。
もとより頭痛体質であるとはいえ。
ワーキングメモリ少なめのADHD体質の
せいでもあるらしい。

ADHDが自転車で行きますよと(1)
自分はADHDなのです。おそらく。ごく軽度の。 人目にたつほどの症状ではなく、 診察・診断を受けたことはないものの。 と書いたところ、幼稚園生くらいの頃、 何の病院だかわからないところに 母親に連れて行かれたことを思い出しました。...

早朝に甲州盆地の端を発した
甲州街道の延長戦も、
早や午後から夕刻へと移る時刻。
興味津々で動き回るには
体力、そして気力を使い過ぎたようです。
そして垣間見ただけで分厚そうな
諏訪の歴史文化度・・。

しかしなにしろ父祖の地である諏訪、
道中と湖岸に辿り着いただけでは
ハナシになりません。
さてどうしたものか。

そして東京は江戸城・半蔵門に発した
甲州街道は何処で終わったのでしょうか?

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ