梅はたれがよい越生の梅(6)冬の重みを越えて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

続きです。

あじさい無しのあじさい山が思いのほか良かったので
気を良くして自転車を走らせます。

越生風景

越生風景

越生風景

沿道の梅がきれいです。

越生風景

越生風景

やっぱり梅は組み合わせの美です。

黒山三滝

気を良くしてついでに
「黒山三滝」にも脚を向けてみることにしました。

黒山三滝

ここから先は「歩行者専用道路」なのでした。
「車両禁止」だと判断ビミョーなこともあるのですが、
行ける要素無し。
家族連れや登山ルックの客が多く、
紛れやすい雰囲気もありません。
退散です。

越生風景

しばらく行くと、気になる看板がありました。
白川郷は自転車で通ってみたいという夢があるのです。

越生風景

またしてもちょっと寄り道です。

越生風景

越生風景

越生・陽山亭は白川郷からの移築だそうです。

越生・陽山亭(Google map)

ちょっと見ただけで申し訳ないのですが
元の道に復帰です。

越生の山風景

ここからが明らかな上りになりました。
これまで走ってきた梅林や里山部分にあたる
越生の東半分が関東平野のちょうど端で、
西半分は秩父の山という地域です。
その残りの西半分に進入です。

越生(Google map)

越生の山風景

越生の山風景

延々と上って、つまりは余裕全く無しで漕ぎ続け、
スピードは上がらず息だけ上がり。
ようやく一休みの風景です。

越生の林道

「森林管理道・笹郷線」

越生の山風景

ここから先は山の中だけの素晴らしい景観が続きます。
しょっちゅう立ち止まりカメラを向けざるを得ません。
上りで休むための理由作り、
という側面もあるような無いような・・・。

越生の山風景

越生の山風景

越生の山風景

越生の山風景

越生の林道

先ほどは「森林管理道」、今度は「林道」ですが、
文面が先ほどと変わらず、同じことらしいです。

林道(wikipedia)

越生の山風景

越生の山風景

越生の山風景

ひな壇を連想してしまいます。

越生の山風景

越生の山風景

越生の山風景

そうして撮った美しい眺めを並べています。
優雅に見える白鳥も水面下では脚を動かしている、
なんて言いますが、
こちらは見た目通りヘロヘロで必死に脚を動かし、
キレイなのは写真ばかり也。

400m足らずのヒルクライムでしたが、
冬の間に寒さ防止を口実に
腹部に溜め続けた脂肪を丸抱えしたままの上りは
正直予想以上にキツく、
新規導入のホイールが無ければ二進も三進も、
な危うい体たらくでした。
次回はその新ホイールDURA-ACE WH-R9100-C24の
ヒルクライムとダウンヒルのレビューがてら、
吾野にて越生見物のシメとなります。

続きます。

<今日のひとネタ>

あちこちで開設されるサイクルステーションのニュースが
次々に入ってきます。
素敵です。
問題は交通費か・・。

 真庭市のJR久世駅横に、新建材のCLT(直交集成板)を使って整備を進めているランドマーク施設の愛称が、公募により「木(き)テラス」に決まった。3月20日のオー…
沼津市と狩野川周辺サイクル事業推進協議会は16日、旧沼津市立静浦東小(同市口野)にスポーツ自転車を楽しむ拠点「NUMAZUサイクルステーション静浦東」を開所し、…
イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ