青梅マラソンのコースをマラソンしない(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

さて、昨日に引き続き走り続けます。
自転車で。

青梅市役所を通り過ぎ振り返ったところ。

f:id:heineko:20160213120705j:plain

oume7

青梅市内。
大正・昭和初期っぽい感じです。
それがウリであります。

oume8

三ノ平駅。
もう中央線に沿って走るだけ。
迷いません。

oume9

日向和田駅。

oume10

沿道にコース案内とか
もう置いてあるのじゃないかと思っていましたが
ここまでちっとも見当たらず。
ちょっと残念でしたが、
前日の土曜日くらいだと設営準備なんかで
道が通れないんじゃないかと予想。

しばらく青梅らしい沿道の風景をお楽しみください。

oume11

oume12

oume13

oume14

oume15

oume16

二俣尾駅です。

oume17

oume18

oume19

oume20

巨石。ありがたし。
巨石。あぶない感じ。

oume21

山の北側斜面に雪が残っています。
例年なら雪でここまで来られないんだろうな、
と想像。
道端に残雪程度でも危ないと思う自分はぜったい無理。

oume22

奥多摩町にイン。

oume23

oume24

折り返し地点の目安、大正橋です。
少しランナーの気持ちがわかります。

oume25

右の崖の奧が駅らしいです。

oume26

橋、近づく。

oume27

橋、通り過ぎる。

oume28

折り返し地点到着。気分はゴール。
ついににマラソンの設営準備らしきものは
見当たりませんでしたが。

oume29

振り返って復路になります。

この後、
青梅市街地に戻ってきたところでコースアウト。
何せ帰宅の途が長い。

帰りは疲れていたため、
青梅まで往路で使った市街地ルートを
信号の多さと休日午後の交通量の多さから避け、
慣れた多摩サイクリングルートを下ることを選択しました。

これが大間違い。
前日から大風が予報されていたのですが、
甘く見ていました。
凄い逆風。
いちおう後ろにかき消えること前提でしたが、
呻いたり罵倒したり(何を?)を繰り返し
おまけに遠回りとなったので、
その気も自覚もなかったまま最長の遠乗り距離。
自転車ながら最後は這うような格好で、
ようよう帰ってきました。

マラソンかいっっ。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ