青梅マラソンのコースをマラソンしない(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

今週日曜日の2月21日、
青梅マラソンが開催されます。

ボストンマラソン姉妹提携 第52回青梅マラソンのオフィシャルサイトです。2018年2月18日(日)開催。

とは書いたものの、
自分は学生の時の学内マラソン大会以来
マラソンをしたことはないのですが。
ダイエットがてら
ジョギングをした時期がありますが、
どうも膝に来るのでやめた、
という結果でした。

ということで、マラソンというと
先頭選手に合わせた中継カメラ枠に入って
沿道を懸命に走るガキんちょか、
同、ママチャリで沿道を伴走する中学生、
あたりにシンパシーを感じる程度なのですが。

去年の初夏に青梅市内を通りかかった際、

oume1

こんなのを見かけて、
ちょっとした感動と、
マラソンに使うってことは
道が広く走りやすいってことなんだろう、
と漠然とした感想を持ちました。

マラソンイベントも紛れもなくコンテンツであるので、
エリア・ブラウジングしがてら
今回はそれを確かめてみよう、と思った次第です。

それでコースをよく見た結果、

ボストンマラソン姉妹提携 第52回青梅マラソンのオフィシャルサイトです。2018年2月18日(日)開催。

なんのことはない、
奥多摩へ行くサイクリストの定番コース
(というかコレしかない)、
自分も奥多摩行きに何度も通った道そのままです。
ただ、そのときのターゲットは奥多摩だったので、
その過程としての位置づけでしか見ていないわけです。
今回は、冬の華・マラソンとしてのコースを走ります。
・・・もちろん自転車で。

まずは青梅へ向かう途中の写真。

oume2

コースでもなく、
青梅までまだけっこう距離のある場所でしたが、
通行止め予告。
当日は混むんですね。

oume3

30kmコースゴール地点の総合体育館に到着。
ここから出発とします。

oume4

最初の曲がり角。
もうこの時点から、
ジョギングウェアの男女を多く見かけました。
来週にそなえて
コースの下見という人もいたんでしょうが、
当たり前ですが見分けつかず。

以前の来訪時、
青梅市内でランナーをそれほど見ただろうか、
と考えましたが、記憶が定かではありません。

そもそも自分が本来自転車は早朝が多いので、
今回のように昼だと比較ができないこともあり。

oume5

スタート地点に到着。
マラソン(?)スタートです。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ