軽井沢駅から乗るのは自転車ではなく/中山道13

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

続きです。

ラウンドアバウトに佇むこと数時間、(ウソ)
ようやく動き出した自転車の向かう方向は
軽井沢駅となりました。
当初の最終目的地である小諸は
また次の機会に回す決断をしたのです。

自分としては実のところ、
たがみよしひさ「軽井沢シンドローム」から

Amazonでたがみよしひさの{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

その兄・小山田いく「すくらっぷ・ブック」や
「星のローカス」の舞台となった小諸を辿る、
という伏線も考えていたのですが。
それも含めての次の機会、ということになります。

Amazonで小山田 いくのすくらっぷブック コミック 1‾最新巻 (少年チャンピオン・コミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。小山田 いく作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またすくらっぷブック コミック 1‾最新巻 (少年チャンピオン・コミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
Amazonで小山田いくの星のローカス コミック 全5巻完結セット (少年チャンピオンコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。小山田いく作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また星のローカス コミック 全5巻完結セット (少年チャンピオンコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

(いつまで経っても電子化されない・・・)

マンガの歴史には詳しくありませんが、
この特徴的な絵柄を持つ漫画家兄弟、
今思うと地方に拠点を置き
地元を愛し続けるタイプのマンガ作家の
はしりだったのではないでしょうか。
そして小中学校時代の友人に勧められて
この作家のマンガを読んだ少年時代、
我がルーツながらほとんど住んだことのない
自分の思い描く信州の風景は、
小山田いくの描く小諸のそれであったのでした。

次の機会には、
熊野皇大神社からスタートで中山道・軽井沢宿、
小山田いくとたがみよしひさ作品世界を走る、
という意図でやり直しにしようなどと
改めてリベンジに思いを巡らしたことでした。

軽井沢風景

そもそも観光地観光地した雰囲気に流され、
中山道・軽井沢宿の宿たるを訪ねることさえ
なおざりにしてしまったのでした。

そんなことを考えながら、
別荘地の中をゆるゆる走って戻ります。
シンプルな番地番号と居住者か
保有者の名前だけの標識が目に付きます。
この番号の中でもヒエラルキーありそうだなあ、
とネットで言う「上級国民」の生活に
思いを馳せる通りすがりです。

軽井沢風景

軽井沢風景

駅付近の美しい街並では、
レンタサイクルらしいカップルのタンデムなんかも
走る姿が見られました。
観光地ではこれから増える風景でしょう。
まだ立川昭和記念公園等の
公園施設の中でしか見かけたことがなく、
まして体験したことはありませんが。

花の季節を過ぎても立川・昭和記念公園(2)
続きです。 昭和記念公園内のサイクリングコースを回ります。 このクラスのトンネルは好きです。 ロータリーの案内標示に従って 行きたいゾーンを選択できます。 ゾーン近く、自転車...

軽井沢風景・軽井沢駅

ひょっとして浅間山は見えていたのだろうか?
それすらもわからない軽井沢逍遥でした。

軽井沢風景・軽井沢駅

オシャレな軽井沢駅の駅舎にて、
輪行の袋詰め。
特に自転車用の施設は見受けられず。
そもそも予想と違い、
自転車およびサイクリストを見かけない街でした。
てっきり赤坂の大使館が多い辺りの雰囲気と
イメージしていたのですが。

軽井沢からは北陸新幹線・・ではなく、
「しなの鉄道」で昔の小海線の
現・八ヶ岳高原線で
中央本線・小淵沢まで南下するルートです。

軽井沢風景・軽井沢駅

しなの鉄道線(wikipedia)

ローカル線の少ない本数を待つ間、
広くない待合室に入ると
通路で見かけた立ち食いそば屋の
もう一方の販売窓口にもなっていました。
「駅そば発祥の地・軽井沢駅」と書いてあり、
そば喰いとしては食わないわけにいきません。
そして味は・・普通の美味しさ。

軽井沢風景・軽井沢駅

しなの鉄道から乗り換えた八ヶ岳高原線は、
アニメファンと一目でわかるTシャツに
新開誠の分厚い解説本を持った勇者とか、
無人駅から入ったのか折り畳み自転車を
むき出しで持ち込む猛者とか
ワイルドな光景が展開される路線でした。
新幹線と中央本線の間で取り残されたようにも
見える八ヶ岳高原線のこの地域、
関東最後のフロンティアなのかもしれません。
この辺り、一度自転車で走ってみる価値ありです。

中山道は安中宿を手始めに横川駅、
坂本宿からアプトの道、
碓氷峠に碓氷湖を眺め最後に軽井沢と、
名所の蓄積にアタマの中が腹いっぱいの
中山道のブラウジング、一旦終了です。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ