モバイルSuica不具合トラブルの経緯と結末(3)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

iPhone7のモバイルSuicaが
改札機から認識されないまま週またぎ。
電車での輪行にも差し支えるので
週末の遠出はなし、
ストレスが溜まるところです。
しかし次の週末を過ぎてしまったことで、
次の週末までに復旧できればいいや的な心境。
iPhoneのアプリ画面で定期区間だけ見せれば
駅員は改札を通してくれるので、
もう馴れちゃった状態。

翌週は火曜から復旧努力を再開、
モバイルSuicaのサラリーマン的サポートに
昼食時間を使って問い合わせです。
延べ人数で何人目になるかの問い合わせで、
ようやくというかキツめの女性サポート登場。
(特に悪いところがあったわけでは無し)
アプリの不具合はAppleに電話しろ、
とのことで、こちらは元よりそのつもり、
どうやらデータがクラウドにあり、
アプリの削除をしても問題ないことだけ
確認できました。
そしてアプリの削除と再インストール。

帰りに改札で確認すると、
やっぱり改札は認識してくれず。
夜はAppleサポート時間が終了後帰で
問い合わせは出来ず。
アプリの削除では改善できずと判明したので
iTunesでiPhoneを初期化して
バックアップから元のデータに復帰作業。
これも結構な手間と作業時間なのでした。

労作を翌日の改札で試して見るも、
安定の無反応。
非接触を通り越した口頭と目視確認で
いつもの改札通過です。

家に帰ってからAppleサポートに連絡しても
充分な時間が取れないので
早めに退社し、
ひとつ先の駅まで歩きながら
Appleサポートに電話です。
日曜日のスペシャリストA氏には
サポートに連絡した後の直通の連絡先をもらっていましたが、
勤務日では無かったのでした。
おきまりの身元確認とこの件のサポート番号を伝え
普通のサポートの女性とやりとり。
先方はカルテだか申し送りを見ながら
こちらの症状の進展を確認。

今度はiCloudの接続を一旦解除をオススメされ、
電話をやりとりしながら設定をいじり、
指示通りにしたところ、
Apple Payには何のカードも表示されず、
モバイルSuicaはグレーアウトした状態になりました。
要するにiCloudとApple Payとの
情報の同期に齟齬があると推定されるため、
一旦線を切ってまた繋ぎなおせば
適正な情報が流れる可能性がある、
という意図だったようです。
モバイルSuicaの使用区間内でチャージをして
不具合が出たことが
サポートの女性スタッフにもあったようでした。

指示に従い再びiCloudに接続し直すと
カード情報の再度同期が完了するのが
最大24時間後、ということでした。

最大が24時間というと、
最小では何時間後に同期するのでしょう?
・・モバイルSuicaの定期区間情報は
グレーアウトで見えなくなっているのですが。
この辺お互い顔色(声音)を
窺いつつのやりとりがあり、
結論としては、
自腹で切符を買って帰れ、ということでした。
(移動にかかる費用はモバイルSuicaの範疇)
帰宅途中であるのは伝えていたので、
どうしてこのシチュエーションで
この誘導に至ったか、
今でもちょっと謎なのですが。

ここまででAppleのサポート終了時間が
迫っているのが気になりましたが、
それ以上にスマホのバッテリーが
無くなりかけているのでした。
諦めて切符を買って帰りました。

疲労もありましたが徒労感がヒドい。

困ったことにまだ続くのです。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ