久里浜駅から出会うのは川か海か/三浦半島2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

サイクリング用地図を再掲です。

逗子をゴールにしていますが、
実のところ自分で懐疑的でした。
理由は「飽きるのではないか」でした。
根拠があって
数年前、自宅から海まで走った時に
湘南海岸沿いを走り
片側がずっと海で、
飽きてしまったということがありました。
ずっと平坦な浜辺だったので
今回どうかは未知数とはいえ、
何せ7月10日まで
FIFA性EURO2016注意力散漫症候群です。
集中力欠落による事故は避けたいところです。
よって、三崎口をオプションとして
経由点に設定しています。
そこでゴールにする気満々です。

結局、早朝だったとはいえ、
他の輪行も乗り込んで来ず、
観光客も少ないガラガラの車両のまま
JR横須賀線久里浜駅に到着しました。

dscn6110

改札を出るとだだっ広いロータリーです。
自転車を組み立てる場所を探そうと
左右を眺めたところ、
なんと自転車組み立てスポットが!
(上写真の左、ちょうど切れたあたり。
改札を出て右、駅舎の壁)

dscn6101

dscn6103

dscn6104

こんなのは初めて見ました。

これはサイクリストには嬉しいでしょう。
サイクリング宣言都市みたいな
キャッチフレーズを出している自治体は数多いですが、
本気度を窺えます。
これぞ「観光案内」というものです。
ガラスにキズが入る怖れがあるからと
建物の前から輪行の自転車の退去を迫った
某駅観光案内所が思い出されます。

早速スポットを利用して自転車を組み立てていると
地元の爺様が話しかけてきました。
(自分、ぼっちですが
話すのは嫌いではありません。念のため)
何処から来たかとか
何処までとか、よくある話です。
半島を半周と答えると
1周せえよ、と励まし入りツッコミをいただきました。
(一応、盛ったつもりだったんですが)

「アレ空気入れは?」
「カバンの中に持ってますけど」
「そうじゃなくて、
ココ空気入れ置いてある筈なんだよね」
(ゴミ箱じゃなくてポンプ置きだった模様)

dscn6106

誰か持ってった? とか、
駅側が仕舞ってるんじゃ? の推測の後、
「横須賀の人間は口ばっかりだからよ」
地元民爺様からの小気味のいいリークを皮切りに、
三浦半島久里浜のブラウジング、スタートです。

主に内陸育ちのせいか、実は
海が近くなると不安を感じる質です。
電車に乗っている時から既に
何とはなしに不安でした。
だからこんな景色を見ても、
これはまだ川なのかもう海なのか? と考え込む始末。

dscn6119

(平作川河口近く)

・・・気を取り直していきます。
梅雨の中の束の間、
折角の晴れで空はこんなに青いので。

ああ 空はこんなに青いのに
風はこんなにあたたかいのに

「キテレツ大百科」のエンディングが思い出され、
奇しくもタイトルは「すいみん不足」だったりします。
余談ですが、「キテレツ大百科」はいい曲が多かったな、
と思って調べてみたら、
巷の感想もやはり同じだったらしいですね。

8年以上放送されたキテレツ大百科は、主題歌にkinkikidsや松田聖子を手がけた作詞家や森雪之丞、TOKIOなど幅広く起用し、大人から子供まで楽しめる名曲がそ...

閑話休題。
進みます。

dscn6124

平作川をさらに下り、海に至ります。

dscn6126

dscn6128

基本、海岸沿いに走りますが
道は内陸に入ったり、案外起伏が多かったり。

dscn6132

ドラマや映画、
アニメの舞台になったこともさぞ多いのでしょう。
わずかな距離で、
どこかで見たんじゃないかという景色を見ました。
海岸はどこも似たようなものということかもしれませんが。
これなんかアニメ「スラムダンク」で見たようなデジャブ。

続きます。

<今日のひとネタ>
特にお金の観点から、
自転車事故についておさらいといったところです。

近年、自転車事故による高額の賠償が増えています。FPの長尾義弘さんが自転車保険について解説します。

事故に遭うと上記のように諸々大変ですが、
まず最初に、
とてもカッコもキマリも悪いです。
自分の経験です。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ