府中を10分で走る(2)甲州街道の本物とプラモデルを体験する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

続きです。

府中郷土の森博物館まで自転車で
多摩川サイクリングロードをやって来て、
もちろん園内は徒歩です。

ほとんど事前の下調べをせず
まいまいず井戸の位置だけ把握していました。
井戸だけ見てすぐ撤収のつもりでした。

府中郷土の森博物館

ところがなんだか雰囲気が良い。

府中郷土の森博物館

府中郷土の森博物館

公益財団法人府中文化振興財団

府中郷土の森博物館

江戸・明治あたりの建築物を復元・移築しているのです。
浅い下調べのおかげで、
目に嬉しい驚きです。

府中郷土の森博物館

小金井公園の「江戸東京たてもの園」みたいです。

江戸東京たてもの園は、文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示する野外博物館です。
日曜の午後はソフトクリーム・リベンジ(小金井公園)
土曜日は自転車で遠出をしていました。 10時くらいに手洗いに入った時に チラリと鏡を見たら、 顔が赤くなっていました。 ネットで仕入れたつもりになっていた生半可な知識で、 11時くらいには紫外線防止策をする、 という自分ルー...

コンセプトが違うのは、
こちらは「街道」を展示しているところ。
素晴らしい。
プラモデルも古民家とか城とかありますが、
街道とか砂丘とか、発売されないものでしょうか。
商品化不可能な上に売れないとは思いますが。

府中郷土の森博物館・甲州街道

その甲州街道が模してある通りです。

しかし建物と通りをじっくり見物するのは
またいつかの機会として、
「甲州街道」をいっさんに進みます。

府中郷土の森博物館・甲州街道

府中郷土の森博物館・甲州街道

そんな勿体ないことができたのは、
今回はまいまいず井戸の一択のせいもありますが、
昨年秋、既に
本物の甲州街道をたどって大月まで
走っていたせいです。

甲州街道はもう秋なのだ(1)ああ川の流れたどったように
東京にやってきたン十年前、 兄と一緒に三鷹の北口に住みつきました。 入学後の新歓コンパなんかで頻出の質問に 「どこ住んでるの? 三鷹? ああ甲州街道の近く?」 というのがありました。 甲州街道とはそもそもなんぞやから始まり 地...

府中郷土の森博物館・まいまいず井戸

そしてまいまいず井戸のある一角へ。

府中郷土の森博物館・まいまいず井戸

街道にお馴染みの馬頭観音様まで
連れてこられた様です。

そしてとうとう府中まいまいず井戸に到着です。

府中郷土の森博物館・まいまいず井戸

府中郷土の森博物館・まいまいず井戸

公益財団法人府中文化振興財団

まいまいず井戸(wikipedia)

府中郷土の森博物館・まいまいず井戸

公園の中とて、羽村のそれより小綺麗です。
基礎はなんと平安時代のもので、
まいまいの螺旋は五ノ神神社のものにならっている、
とのこと。
平安生まれの弟分ということで。

府中郷土の森博物館・まいまいず井戸

まずは五ノ神まいまいず井戸/羽村2
続きです。 さて輪行ではないものの、 JR羽村駅から自転車はスタート・・・ しません。 最近多摩丘陵を走った折に知った見どころが いきなりあるのです。 正確には、多摩丘陵を走って興味が出たので ネットで色々調べていた際...

府中郷土の森博物館・まいまいず井戸

府中郷土の森博物館・まいまいず井戸

この奇観を目にした小さな子供らのウケはかなり良く、
親に了解をもらって次々と
歓声とともに螺旋を駆け降りていきます。
自分もついでに、わーい。
・・・。
昨今の世情、タイホされないか
我ながら心配です。

府中郷土の森博物館・まいまいず井戸

自分も井戸の上に一緒に寝転がって・・
タイホは御免なので、俯瞰で撮影です。

府中郷土の森博物館・まいまいず井戸

この撮影直後、年少者多数に場所を占拠され、
竹の覆いの下がどうなっているか確認できず。

府中郷土の森博物館・甲州街道

無邪気で(傍若無人な)にぎやかな(やかましい)
井戸の底の占領がいつまでも終わりそうにないので、
あきらめて地上に出でて
「甲州街道」を園内奧に進みます。

続きます。

<今日のひとネタ>

耳を塞がず聴けるイヤホン「アンビー サウンドイヤカフ」の
発売です。

WiLとソニービデオ&サウンドプロダクツの共同出資により設⽴された合弁会社・ambie(アンビー)は、“聴きながら、コミュニケーション”を可能にする、耳を塞がず音を楽しむイヤホン「ambie sou...
聴きながら、聞こえる。聴きながら、話せる。全く新しいイヤホン、アンビーサウンドイヤカフが登場。耳を塞がないため、音楽を楽しみながら、周囲の危険や呼びかけに気づいたり、会話をすることもできます。車の接近や、電車のアナウンス、電話の着信、同僚からの呼びかけ。聞き逃せない音もしっかりキャッチしながら、安全に、快適に、お気に入...

骨伝導ヘッドフォンを以前試していますが、
このイヤホンの使い勝手もまた気になるところ。

骨伝導ヘッドホンのレビューその2 着けて聴いて動いてみた
続きです。 サイクリングに飽きて しかし漕がねば帰れないような時、 音楽か何か聴ければいいなと考え、 骨伝導ヘッドホンをテスト購入、 レビュー2回目の使用感です。 テストは2日間。 自宅から最寄り駅前までとしました。 ...

「ヨドバシ吉祥寺」置いてないかな・・・。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ