「耳をすませば」の風景を自転車で探して

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

スタジオジブリの名作「耳をすませば」

Amazon.co.jp | 耳をすませば DVD・ブルーレイ - 本名陽子, 高橋一生, 露口茂, 小林桂樹, 高山みなみ, 柊あおい

耳をすませば – Wikipedia

では、
「アニメ映画版では、背景美術として
東京都多摩市と同武蔵野市を描写した絵柄が
多く見られる。」
と記載されています。
今回はその中でも、
ヒロイン月島雫の父の勤める図書館への道、
または
物語の重要な位置を占めるアンティークショップ
「地球屋」近辺の風景素材を探して
聖蹟桜ヶ丘を自転車で走ります。

それでは聖蹟桜ヶ丘で
「耳をすませば」ロケ地の
エリア・ブラウジングのスタートです。

今回自分は多摩サイクリングロードから、
京王聖蹟桜ヶ丘駅へ。

eki

eki_chica

駅西口は奧、
映画の中で見たことあるような。
右側のビル(せいせきSCのA館京王ストア)の
足下には、

checkpoint1

案内発見。
モニュメントは「青春のポスト」で
「地球屋」をかたどっているそうな。
右には「地図はビル2階」の案内書き。
モニュメントの後ろの階段かエスカレーターで上へ。

lobby
写真の奧、ガラス扉を入ってすぐ、エレベータ前。

desk

map

案内マップをゲットです。
それでは駅前からいろは坂へ向かいます。

なお、駅前でレンタサイクルの案内を探しましたが、
目につきませんでした。

いろは坂へ突入。
以後、映画で見た(と思われる)風景をごらんください。

saka1

saka2

kaidan

saka3
カッコ良すぎ天沢少年がこういう坂を
自転車で下って行ったシーンがあった気がします。

saka4
多くはないものの、サイクリストを何人もみかけました。
猫が日向ぼっこの場所を知ってるようなものでしょうか。

saka5

ほどよく曲がりくねりながらの変化が
単調になりがちなトレーニングにちょうどよい坂で、
景色が良いせいか疲労感がないまま
気持ちよく上れます。
ただしそれはロードレーサーに限った話。
ママチャリはもちろんクロスバイクは
かなり苦労することになると思います。
(電動アシストを除く)
天沢少年の自転車もロードタイプでしたよね。(?)

kaidan1

kaidan3
階段はほどほどの段数で切れ切れに、しかし長く続きます。
アベックがふうふう言いながら上ってましたし、
なんか左胸を押さえながら上ってる中高年も見かけました。
リアル西老人がいたらとても大変でしょうね。

saka6

高台への道がこれ一つしかないせいか、
落ち着いた雰囲気の割に交通量はそこそこあります。

zenkei

坂をほぼ上り終えた場所の脇道にある金比羅神社。
ここも映画の舞台ですね。

jinja1

jinja2
アベック用の設備もあり、です。

takadai
関戸城跡。映画とは関係ない模様。

この道沿いにしばらく進みます。

kaidan6

上ってきたのとは逆側の眺めです。

そして見えてきました。

rotary1

rotary2

ロータリーです。

rotary3

写真左手奧の建物に
雰囲気のよい喫茶店が数軒あり。
坂で疲れた観光客に良さげです。

同じく地図を手にした女の子の集団や
アベックも見かけました。
写真を撮っているような自転車おっさんは
1名しかおらず。
(私だ・・・)
少し恥ずかしい。
サングラスがあって助かった。
自転車乗りのサングラスは
こういうときのためにあったのですね。
(・・・違いますよね)

そういえば、冬のせいか、
ノラを含め猫を見かけませんでした。
その辺、勝手なイメージとは違っていました。

「耳をすませば」は主な舞台は夏だったので、
ちょっと印象が違うのが残念でした。
写真もだいぶ印象が変わると思います。
緑がある季節にはまた来たいと思う場所でした。
少なくとも、自転車乗りにはいい坂です。

自転車でのエリア・ブラウジングですから、
駆け足どころではないルート紹介でした。
もっと真剣に「耳をすませば」世界を満喫したい方には
見つけたこちらの記事を参考にどうぞ。
(「東京散歩」さんから)

今回、ご案内するのは聖蹟桜ヶ丘。ジブリ映画「耳をすませば」の舞台になったこちらの駅前には案内マップや劇中に出てきたあの建物のモニュメントが。 自然あふれる多摩丘陵を登る、ロケ地巡りのスタンプラリーさんぽもしてきました。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ