夕陽に消えたあのヒーロー(サイクルトレーナー)が帰って来た模様

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

「巨人の星」というなんとも重苦しい作品が
子供の頃のその昔にありました。
兄が買ってもらった原作マンガが家にあって、
その続きをまた自分が買ってもらったりしていました。
アニメも見ていたらしいものの、
その頃の記憶はありません。
一度終わった筈のそのアニメ作品は、
ものごころがついたくらいの子供の頃、
「新・巨人の星」という続編が放映され始め
親とチャンネル権を争った憶えがあります。

青年になって巨人に戻ってきた星飛雄馬に、
相変わらずのライバル達に加え
球界や世間の困難までが立ちはだかり、
その重苦しさにいつか見るのを止めてしまいました。
子供ではもはや大人になった星飛雄馬への感情移入が
困難過ぎた気がします。
それにしても巨人ファンどころか
アンチ巨人の要素しかなかった実家で
なんで揃ってそんな番組を見ていたものか、
不思議で仕方ありません。
「紅白歌合戦」を見る日本人的な
刷り込みだったのでしょうか。

それでその「新・巨人の星」エンディングテーマが、
「夕陽に消えた あのヒーローが
朝日を浴びて 帰ってきたぞ」
てな歌詞でした。
ネットでいにしえのアニメ番組がいくらでも
見られるご時世になっても
全く見たい気が起きませんが、
これもまた刷り込みなのか、
日頃リバイバル的な事例や何かに出会うと、
自分の脳裏に流れる歌となっていて困ります。

それで今回その歌が脳裏に流れたのは、
こちらのサイクルトレーナーを開封していたためです。

minouraLR341

MINOURA(ミノウラ) LiveRide LR341がトレーニングバイク・マシーンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

サイクルトレーナーといえば、
2年ほど前に止めざるを得なくなり、
その経緯をちょっと書き記したものです。

如何にして室内トレーニングをやめたか?(3)防音防振編
さて、ローラー台は騒音と騒音防止の戦いです。 要するに防音と防振です。 カタログの売り文句には 「静音」と入っていたりしますが、 昔自分が住んでた木造アパート2階だったら、 室内トレーニング自体が問題外のレベルの 「静音」でしか...

それが何故またぞろ室内トレーニングを
始めることになったのか?

止めた当時の大きな理由は2つでした。
・室内トレーニングが退屈であること
・階下直下の居間に居座る身内の年寄りから
モーター音が体調に響くと苦情があった
です。

2年が経過した現状として、
・仮想空間自転車アプリ「Zwift」登場
・年寄りが離れた自室に居ることが多くなり、
今後介護的な家族の分担事情で
外出できない事例発生の可能性大
です。

大手を振って、
自分も納得の巨人復帰、じゃなく
室内トレーニング復帰なのです。
幸い未練たらしく、もとい先見の明により
免震防音設備はほぼ丸々残しています。
設備をさらに強化して、
大々的に室内トレーニング再開と
介護的お留守番をちょっとだけしようかな、
という今日この頃です。

ネットのサイクルヨシダ店では
トレーナー専用のリアホイールセットまで
売っているご時勢となっていました。
Zwiftの反響・普及のせいでしょうか。

さあ早速そのZwiftを用意・・、
あ、有料化してたんですかそうですか・・・。

一周年を迎えた新感覚インドアサイクリングZwift (ズイフト)は、ベータ版を終え、⽉額 10米ドル (イギリスのみ月額8ポンド...

<今日のひとネタ>

だいぶ前の記事ながら、
空気入れでありリアライトでもある
自転車スタンドです。
これは楽しい。

Kickstarterで資金調達中の『Kickstand Pump』は、その名前のとおり空気入れとして使える自転車用スタンド。さらにリアライトとタイヤレバーとしても機能します。

実物を見たことないのですが、
製品化できなかったのか
日本上陸していないだけなのか。
100円ショップあたりで
コピー商品でも出してくれないものでしょうか。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ