国立の大学通りと谷保天満宮の梅を見る(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

続きです。

駅前ロータリーを抜けると
広い広い大学通りです。

street1

車道側が自転車専用レーンとなっていて、
並木を隔てて歩道です。

street2

鉢植えで車道と隔てられており、
安全この上なし。

他地域の自転車専用レーンに比べ
ランナーや散歩者が皆無でした。

並木によって歩道とも隔てられているせいか、
または地域住民のモラルなのか。
一考すべきかもしれませんが、
理由が前者ならば、
大学通りの恵まれた広い道路幅があってこそ。
他所で可能かということになりますが。
まあ、定番の「逆走」はある模様です。

kiken

車道は端がバス専用レーンとなっています。
バス停付近はこんな構造となっています。

busstop

大学通りが終わります。ママ直進です。

mama

station1

南部線の谷保駅です。
ロータリーを突っ切り、
歩道を線路沿いに右へ。

rotary

hodou

歩道なので、降車か徐行。
次の踏切を渡ります。

touchaku1

谷保天満宮が見えます。
大きな通りに接続するポイントなので、
交通量は結構あります。

yahoten1

yahoten2

谷保天満宮に到着です。

境内は右ですが、
左側に駐車場、少し行くと臨時の駐輪場。
梅まつり期間中のみかもしれません。

chuurin

一応チェックしましたが、
残念ながら「自転車置き場」に近く、
バイクスタンドやポール類は無し。
やや太めの木は幾つかありました。
盗難が気になる方は、
ワイヤーが長めの鍵の用意が必要です。

右へ戻ります。

谷保天満宮の来歴。

raireki

raireki2

そして境内。下ってます。

keidai

下りの境内ってのは珍しいんじゃないでしょうか。
山口瞳先生描くところの
国立の水害時はどうだったんでしょう。

梅林は鳥居の前を左です。

谷保コーチン(?)と鳩がお出迎えします。

mukae

梅林風景。

ume1

ume2

ume3

ume4

定番の書き割り。

kakiwari

ume5
黒澤映画の「夢」なんか思い出します。

夢 (映画) – Wikipedia

ume8

ume7

ume6

かくれんぼ。

kakurenbo

遠足だとか卒業式とかイベント時の
空き時間にやる鬼ごっこやかくれんぼは、
なぜあんなに楽しかったのでしょう。
と、遠い目で
意識が別な旅に出かけてしまったところで、
今回のブラウジングは終了です。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ