分水樋見物ミステリー風(4)現場に声を失うの巻

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

自転車は二ヶ領用水「久地円筒分水」前、
「現場」に到着なのです。
地点としては下記で、

ここに至る多摩川サイクリングロードからの
ルートを再掲すると

さて現場です。

二ヶ領用水

二ヶ領用水に高低差あり。
(実はこれがミソなのでした)

二ヶ領用水

久地円筒分水は、二ヶ領用水がほぼ直角にカーブし
丘陵の地下を通ってきた平瀬川と
合流する地点にありました。
この規模にして魚道あり。

平瀬川

(平瀬川上流・丘陵下の暗渠を撮影)

そしてその背後を振り返ると。

久地円筒分水

「久地円筒分水」・・の能書きもとい案内表示。
その向こうに。

久地円筒分水

久地円筒分水(wikipedia)

久地円筒分水

ただいま(いつもの)分水の真っ最中です。

久地円筒分水

DSCN8311

久地円筒分水

国の登録有形文化財です。

平賀栄治顕彰碑

設計者・平賀栄治氏を絶賛です。

久地円筒分水

久地円筒分水

見たらすぐ終わり、という予測は見事ハズレ。

久地円筒分水

ためつすがめつ、
あちらこちら上下から見てしまう曲線美なのです。

久地円筒分水

久地円筒分水

満ちあふれる水が美味しそうなのです。

久地円筒分水

ひたすらの機能美。
アンティキティラ島の機械を連想しました。
アンティキティラ島の機械(wikipedia)

用水路をそのまま蟹蒲鉾ライクに
筋を入れて分割分水すればいいんじゃないか、は
浅はかな素人考えで。
(私だ・・・)
川のそのままだでは端と中央など
流れの位置によって流量に差があり、
増水・渇水によっても供給量に違いがでてしまう、
ということらしい。
ごもっとも。
一旦ストックしつつ分配する機構が必要なワケです。

久地円筒分水構造図

そのために冒頭の二ヶ領用水の高低差を造りだし
サイフォンの原理で平瀬側の下を潜り、
久地円筒分水に注ぎ込んで溢れさせている、と。

吹きこぼれる水の性質を利用しながら
シンプルにして理に適った構造物。
しかも使ってこそ美しい用の美です。

顕彰碑の文言、
「渇水期に多発していた水争いが一挙に解決した」
水の取り合いというシャレにならない死活問題を、
理屈で正確・平等に分配したことはもちろんですが。
ひょっとしたら、
割合が一目瞭然で見える説得力があるところ、
そしてコンクリートの不動で固定であること、に
このデザインこの構造物の
真骨頂があったのではないでしょうか。
それを平賀氏とその周りの人々が狙ったかどうか。
見た目の美しさは副次的なものとしても、
争いの歴史を美しいモニュメントとして昇華しているあたり
現代の「デザイン的解決」の先取りにして
模範解答なのではないでしょうか。

Amazon配送商品なら発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法が通常配送無料。更にAmazonならポイント還元本が多数。トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当...
Amazonでティム・ブラウン, Tim Brown, 千葉 敏生のデザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。ティム・ブラウン, Tim Brown, 千葉 敏生作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またデザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクシ...

続きます。

<今日のひとネタ>

先日、バイクの下取りサービスの記事紹介をしました。
そこで今度は中古バイクの購入時の注意についての記事です。

結論としては、プロに頼め、という話なのでした。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ