分水樋見物ミステリー風(3)ホイールとストーリーが回り始め

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

続きです。

自転車は多摩川サイクリングロード川崎側を、
二ヶ領宿河原堰に至っています。

二ヶ領宿河原堰

二ヶ領宿河原堰付近

(振り返って撮影)

取水の引き込み口を
サイクリングロードが迂回しています。

二ヶ領宿河原堰

河川敷に降りてみます。
ロックが煩わしいので自転車も一緒に。

二ヶ領宿河原堰・聖牛

同じ多摩川上流の羽村堰で同じものを見ています。
2度見せられると、
昔は堰ときたら定番だったらしいの実感です。

二ヶ領宿河原堰・聖牛

人のfailure見て我がfailure直せ(4)玉川上水は多摩川から搾りたて
続きです。 取水口周囲の機械設備を離れると 自転車を曳いて羽村堰の観光的側面です。 羽村堰は土木遺産である由。 サイトには以前自転車で走って見た土木遺産が 名栗川橋など他にもいくつかありました。 ...

二ヶ領宿河原堰

それにしてもカッコいい二ヶ領宿河原堰。

二ヶ領宿河原堰

自転車の機動力で周囲を徘徊します。

二ヶ領宿河原堰

かなり風が強いです。

二ヶ領宿河原堰

水の迸りが美しい。

二ヶ領宿河原堰

二ヶ領上河原堰では調布側にあった魚道も
今度はこちら側にあり。

魚道(wikipedia)

二ヶ領宿河原堰

カッコいい道理、
「2010年度土木学会デザイン賞最優秀賞」です。

二ヶ領宿河原堰・解説

二ヶ領宿河原堰・解説

二ヶ領宿河原堰・解説

素人になんとなくわかる部分のみ拡大。

二ケ領せせらぎ館

「二ケ領せせらぎ館」には自転車乗りの姿がチラホラ。
こちらは先を急ぐので立ち寄りは無し。

首都圏を流れる多摩川の流域は、自然や歴史が豊富にあり、子供や市民の憩いや学びの場所として最適です。NPO法人多摩川エコミュージアムは二ヶ領せせらぎ館を拠点として、環境学習・水辺の楽校・クリンアップ作戦・子育てサロン・野外コンサート・散策こみち・多摩川トピックス等、楽しいイベントの情報発信とイベントの開催で次世代への継承...

船島稲荷神社

船島稲荷神社

堰のすぐ近くに船島稲荷神社があり。

船島稲荷神社

サイクリングロードの土手からが入り口らしいです。
利根川で見た津宮鳥居河岸を思い出します。

佐原水濠を自転車周遊(3)香取市内をポタリングモード
続きです。 水郷佐原のあるJR成田線・佐原駅から 自転車でスタート、 利根川を土手の上から眺め、 縁の道の駅「水の郷さわら」を過ぎました。 いよいよ「利根水郷ライン」を走り始めました。 利根水郷ライン(wikipedia...

このあとしばらくしてサイクリングロードを離脱、
川崎市内を走り久地円筒分水を目指します。

二ケ領用水

川崎市内を流れる二ケ領用水に合流して、
自転車は進みます。

「久地円筒分水」の見た目に惹かれて走り出した今回、
構造物の規模からして、
何が見られるのか結果はほぼわかっているのです。
しかし多摩川サイクリングロードをここまで下り
二ヶ領上河原堰、二ヶ領宿河原堰を経て、
どうやら多摩川と二ヶ領用水のストーリーがあっての
「久地円筒分水」であることがようやくにして
うすうす見えてきました。
登場人物が登場してきてやがて事件が起きる
ミステリーのようなのです。
高尚にニーチェなんぞを引用して始めたのに
ミステリーになっているあたり、
日頃の読書傾向が知れるというものですが、
事件はいやストーリーは、
二ヶ領用水で起きているのです。

事件現場もとい「久地円筒分水」はもうすぐ。

続きます。

<今日のひとネタ>

大阪と言えば大阪城、道頓堀、
ユニバーサルスタジオジャパン、
そしてこれからは
サイクリングとフィッシングをテーマの店舗
「シマノスクエア」でしょう。

大阪が世界に誇るといえば…?自転車・釣りのカフェ&ラボ「シマノスクエア」がオープン!

正直、店舗そのものより
来店する客層に興味津々だったりします・・・。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ