甲州街道はもう秋なのだ(8)大月近づくも道草止まらず

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

相模湖駅から甲州街道を
自転車でたどっています。
そろそろ大月に到着・・・
したい気満々です。
現実には、中央自動車道で言うと
談合坂サービスエリアを
ようやく過ぎたくらいです。
念のため地図再掲です。

富士山が見える寺

この上、境内からの富士山が美しい由。
残念ですが階段です。

石の球

坂で気になりましたが、
中にしっかりある鉄骨らしいのを
チラ見しました。

甲州街道と鳥居

甲州街道地図

妖怪の出るところは・・、
と探してしまうことの無きにしも非ず。

上野原町

上野原町に入ります。

恋塚一里塚

なにやらいわくありげな築山が見え、
寄ってみます。

恋塚一里塚

右側の崖と峰続きのところ、
切り通しのようにして
街道を通したため、
残った小山を一里塚にした、
ということでした。

大月市標識

下りにかかったところ、
大月市の案内標識が目に入りました。
そして標識にあるイラストは
紛れもなく今ルートの花形「猿橋」。
俄然ペダルを踏む足に力が入ります。
時速にして20kmは一気にアップしました。
・・下りになっただけですが。

甲州街道風景

景色も神々しく見えます。

甲州街道の坂

甲州街道の坂

甲州街道の坂

甲州街道の坂

川と坂道のうねりがカッコ良くて
仕方ありません。

甲州街道と中央自動車道

中央自動車道、今度は下を潜ります。

甲州街道と中央自動車道

そして懐かしの国道20号線に
合流です。

大月そして猿橋に心が急きますが、
ちょっと目についたものがあり、
立ち寄ります。

大月のコンビニ

「山梨県産ヒノキ使用自転車スタンド」です。
秩父を走っていたときのコンビニ対応は、
自分のイメージでは
ローソンに軍配を上げていました。

秩父再訪の長瀞編(3)力石に水
続きです。 飯能スタートで県道53号線迂回、 そして長瀞を辿る今回のルートが こちらとなります。 合流した国道299号線、 秩父方面に向かう車道側には歩道は無し。 そして意外なことに、 こちらは路面が悪くありません...

山梨ではセブンイレブン勝利でしょうか?
近くば寄って目にも、

大月のコンビニのバイクスタンド

見よ・・なぜにこの場所?
そしてその置き方は如何に?
店舗正面では
壁に自転車を置き
談笑する自転車乗りの姿も見えました。
かなり残念な光景と言わざるを得ません。

上鳥沢宿

コンビニのすぐ近くに、
上鳥沢宿の跡がありました。

上鳥沢宿

写真左から、上鳥沢バス亭、
地域の案内板、明治天皇お立ち寄りの碑、
上鳥沢宿標柱、物干台、物干台、です。

ここに至っても
なかなか先に進みませんが、
続きます。

<今日のひとネタ>

仕事帰りの近所で、
たまに見る自転車のおじいさん。
推定時速10kmながら
フロントライトを道ではなく
対向の目線の高さに合わせ、
しかも点滅モードという
かなり戦闘的なライドスタイルです。
自動車でもハイビームが
話題になっているようですが。

ライトも自分はレギュラーが決まって
しばらく経っていますが、
その間にも新製品はいくつか。

「フリックフラッシュ800 DLF322-BK」

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年11月10日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、タッチパネルを搭載した自転車用ライト「...

一度点灯したら
点灯モードを変えることは
自分はほとんどありませんが、
どういうニーズがあるのか
逆に気になった製品です。

こちらは「ロードトレースセンサーライトプロ」

ドッペルギャンガーは、自動調光・点灯・消灯機能などを搭載した自転車用フロントライト「ロードトレースセンサーライトプロ」を発売した。

走行状態を感知して自動点灯・消灯はもちろん、
対向へのロービーム考慮で、
先ほどのおじいさんにオススメしたい一品です。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ