甲州街道はもう秋なのだ(6)宿らしい宿・野田尻宿を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

甲州街道を自転車で走ると称しています。
言うなれば、
先には国道20号線をストーキングし、
今は中央自動車道をマーク中といったところ。

中央自動車道

橋を渡り、
中央自動車道を南側に移動します。

大椚一里塚跡

大椚一里塚跡

大椚(くぬぎ)一里塚跡です。

「一里」って何キロですか???????????????????「一里」って何キロですか???????????????????

江戸日本橋から19里だとか。
75kmくらいの計算でしょうか。
googleマップで見てみると、
確かにそれくらいの距離数が出ました。
おお合ってる、と
要らん感激をしたりします。

大椚一里塚案内

大椚宿

しばらく進みますと。

大椚宿

大椚宿に入るようです。

吾妻神社

吾妻神社に到達です。

吾妻神社

吾妻神社の大杉

600年前・・応仁の乱あたりです。
もちろん調べて書いています。
実際この時には、
考えても1192つくろう鎌倉幕府しか
出てこなかったところが哀しい。
日本の教育制度の限界ということにします。

吾妻神社

吾妻神社周囲

一通り見て回り、先を急ぎます。

中央自動車道遠景

中央自動車道が眺め渡せられます。
しかしそんな見晴らしも吹っ飛ぶような
目撃が足元に発生です。

自然主義武闘派芸人とでも呼べばよいのか
昔TV番組で「ネイチャー」と
渾名されていた頃に見た寺門ジモンによると、
山中にある県境周囲の土地は
そのビミョーな位置関係故に
行政や人の管理やら採集の手が入らず、
昆虫なんか巨大なヤツが生息しているのだとか。

通り過ぎてきた神奈川・山梨の県境の橋の上で
そんなことを連想しましたが、
ここ中央自動車道脇の一般車道の溝で、
昔田舎で子供時代を過ごした頃見かけたような
太くて長いミミズを溝の中に見かけてしまいました。
視界に入った瞬間は自分の心拍が跳ね上がり、
次いでGarmin edge520jの画面で
瞬間的にケイデンス及び時速が
珍しく跳ね上がったことでした。
もちろん写真無し。

中央自動車道史跡

中央自動車道史跡

中央自動車道史跡

この付近は甲州街道以前から古来、
交通の要衝また軍事的にも
重要な地であったらしく
中央自動車道のあたりが
史跡でもあったらしいです。
理屈はわかりますが、
どうも高速の風景が平板で
想像の喚起が難しいところです。

野田尻宿標識

今度は野田尻宿が先にあるようです。

野田尻宿へ

標識の橋を渡る矢印に従い、
今度は中央自動車道を北へ。

野田尻宿

宿らしい雰囲気になってきました。

野田尻宿

野田尻宿石碑

これまでで一番、宿らしい宿です。

野田尻宿案内

野田尻宿案内

調べて見たところでは、
「野田」とは沼(ヌタ)、
「尻」は端の意である由。
元・沼とか湿地を干拓した地なのでしょう。
「ブラタモリ」で見た軽井沢も
そんな場所であったような記憶。

AmazonでNHK「ブラタモリ」制作班のブラタモリ 4 松江 出雲 軽井沢 博多・福岡。アマゾンならポイント還元本が多数。NHK「ブラタモリ」制作班作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またブラタモリ 4 松江 出雲 軽井沢 博多・福岡もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

野田尻宿の明治天皇御小休止址

「明治天皇御小休所址」とあります。
吉野宿でもそんな記述がありました。

犬嶋神社

「犬嶋神社」です。

山梨県神社庁が包括している県内の神社、神社のお祭りなどを紹介。

・・・素通りで失礼します。

西光寺

西光寺の右の道を通り、
野田尻宿を後にします。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ