甲州街道はもう秋なのだ(3)吉野宿を想像付で通り過ぎ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

甲州街道の中、
「甲州古道」の標柱にふさわしい趣の景色の中、
自転車を走らせます。

甲州古道

山中の集落の坂を下ります。
ほんの少しの下りですが、
秋用ウェアの上に被った薄く軽量がウリの
ウインドブレーカーが大変涼しく、
寒い、の一歩手前くらいです。
グローブはまだ夏用でしたが、
早朝は手が冷え、
秋深しを実感しました。

国道20号線に合流します。
以降20号線とはヒットアンドアウェイ式の
お付き合いとなります。

スタートして最初の宿となる吉野宿です。

甲州街道吉野宿ふじや

甲州街道吉野宿ふじや

相模原市登録有形文化財「吉野宿ふじや」

甲州街道地図

吉野宿吉野宿跡

吉野宿石碑

吉野宿石碑案内

かなりの隆盛を誇った宿のようで、
特に写真の建物が残っていないのは
残念です。

吉野宿小猿橋

そしてもう一つ、
少し先に小猿橋の跡です。

吉野宿小猿橋案内

先の本陣の建物とこれがセットで残っていたら
最強なんですが。
惜しい。
想像で補うことにしましょう。

甲州街道風景

程良い上りのあるコースで、
しばらく景色を楽しみます。

甲州街道風景

甲州街道風景

関野人道橋

とても止まれる余地のない車道から、
面白いものを見ました。
「関野人道橋」です。

関野人道橋

振り返って撮影の関野人道橋です。
右手に山を削った崖と中央自動車道、
左手が下りの崖で
歩道の余裕を充分に取れない都合でしょう。

甲州街道ウルトラマン

甲州街道ウルトラマン

ウルトラマン?
見たことのないカラーリング&フォルムで、
スペクトルマン、ミラーマンを足して
3で割ったような印象です。
著作権許諾におおらかな、
遠い昭和に魂があくがれいずる思ひです。
遊園地辺りで使われたものか。
太腿部の穴が気になり、
走りながら、カメラか、
アトラクション料金投入口かと考え込みましたが、
回遊式遊具かなにかの土台との
接合部分であろうと結論しました。
ああ忙しい。

甲州古道下小淵下

また国道20号線を離れ、
集落用に見える左の坂を下ります。

甲州古道下小淵下

甲州古道下小淵下の坂

続きです。

<今日のひとネタ>

早い、早過ぎる来春の予定に
「わかやまサイクリングフェスタ2017」をどうぞ。

和歌山県では2017年3月26日(日)、初の本格的サイクリングイベント「わかやまサイクリングフェスタ2017」を開催する。 ...

自分には「高野山など世界遺産」が入った
「天空の聖地~高野山センチュリーライド」が
ものすごい魅力ですが、
・・160kmはちょっと無理。
困った・・今から。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ