神田古書店街を訪れる編(1)中井英夫展二着カズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

所用があって、
神田古書店街を訪れることにしました。
自転車で。
所用というのも必須というものではなく、
行けたら行きたいレベル。
なので徒歩&電車利用ならば
途中が退屈で、出るのも億劫です。

自転車で出かけるなら楽しくはあるものの、
その用を足すには
自転車を離れなければなりません。
安全に自転車を置ける場所があるかどうかの
可能性は五分五分。
(賭け事の弱さには定評ありです。
賭けてもよいです)

そこで下記を想定しました。

① 用足しには自転車で行く
② 所用の場所で
安全な駐輪場所が確保できなかったら
③か④とする。
③ 輪行袋を持って行き、担いで用足し。
④ 所用を諦め、
神田古書店街のエリア・ブラウジングにする

朝方は雨でしたが、昼までには路面は乾き、
滑ることを心配しなくてもよさそうです。
が、既に午後なので、
③は気分からも容量からも手間視点からも却下です。

以上①②④と手順を決め、
日曜の午後の街にしゃしゃり出ることになりました。

御茶ノ水近辺はJR・地下鉄どこからでも
アクセス可能ですから、
今回、ルート開始点は特に設けませんでした。

kaikan1

目的地はこちら。

kaikan2

所用というのはこちらです。

nakai3

会期は27日(水)まで。お急ぎください。

中井英夫氏についてはこちら。

中井英夫 – Wikipedia

中井英夫氏が関わった雑誌が
現在も毎月発行を続けており、
自分が所属する会社もそれに関わっております。
この際、
著名な名編集長の来歴でも勉強させていただいて、
というのがひとつ。
そして、古い知り合いが
この展示会の開催に関わっていたので、
この際貸した本でも取り返してやろうか、
というのがもうひとつ。
これを要するに必須ではなかった訳です。

しかし自分も事前事後、
あれこれ努力はしてみました。

前日はGoogleストリートビューで、
ビル地階が駐車場になっていることを
確認しておきました。
来客もあるでしょうから、
当日は開いている可能性が高く、
そうであればスペースの一角に安全に置かせてもらって、
配水管か何かにロックすれば良い。
そう考えました。
・・着いたらシャッターが降りていました。

次。
ビル玄関のポールに、
次いで隣のビルとのフェンスに
唯一絶対文字通り頼みの綱・ABUSで括り付けようとしましたが、

ABUS ULTRA MINI 410/180 SH+CobraがU字ロックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

いずれも長さが足りず失敗しました。

ラスト。
1階ロビーに人気がなくなったところで
受付で事情を話したら10分程度置かせてもらえないかと
自転車を曳き曳きロビーに闖入をしてみましたが、
・・受付、無人。

エレベーターから
インテリらしい装いの男女数名が降りてきたところで、
怪しい自転車男、ロビーから退却しました。

こういう展示会とか
ブンカ的な催しごとに自転車で来られないと、
自転車の活用が広がらず、
大変重要な問題だと思いました。
盗まれたくない高価格帯に属する自転車で
往復数十キロの道程をやってきて、
あげく展示会を見て回れない数百数千数万の
中井英夫ファンをどうするつもりなのでしょう。

で、結論を言うと、
展示会を諦めました。
いったい何をしに来た、と問う人あらば答えましょう。
無為への挑戦、いわば「虚無への供物」であると。
(何を言ってるんでしょう)

Amazonで中井 英夫の新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。中井 英夫作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

そして、
エリア・ブラウジングに切り替えです。

続きます。

<今日のひとネタ>
なんかよくわからない大会ではありますが。

キャラクターサイクルウェアミーティング『GSR CUP』開催情報

好きな人は好きなんでしょうね。
アニメ好きだけど、自転車好きだけど、
よくわかりませんけど。
レースじゃない方が良いような気がします。
参加申込受付期間は5月7日(レース以外)、
だそうです。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ