大島空港から飛んで帰る野望は/伊豆大島14

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

「地層大切断面」以後は、
元町港とか三原山へアクセスする道とか、
見所を全てスルーしました。

伊豆諸島のひとつ、大島の地図や写真・観光情報がご覧いただけます。

自転車はひたすら大島一周道路を進むだけ。
前日の徹夜と気温の上昇で
疲労がピークなのでした。
「源為朝の館跡」さえ例外ではありません。

食事処は沿道に見かけるようになりましたが、
どこが美味そうか見当がつかず。
コンビニなんかで手早く済ませたいのですが、
チェーン店が見当たりません。
地元民が使うスーパーなんかを見かけましたが、
入るのが億劫で走り続けてしまいました。

大島一周道路・地元高校

沿道に大島の地元の高校がありました。
自分の知っている高校とは
ノリというか雰囲気が違って見えます。
つまるところ植生が違うだけなのですが、
なんでしょうこのリゾート感。

大島一周道路風景

標識に「岡田」の文字が見え、
大島一周道路を直進するところですが、
左折すると「大島空港」です。

大島一周道路風景・大島空港

当初の野望では、
我がホームにある調布空港から飛行機で
大島に華麗に上陸を果たす筈だったのでした。

空にあこがれて、空を駆け・・ていけない/伊豆大島1
自宅と多摩川サイクリングロードの中間点に 調布飛行場があります。 自分の多摩サイへのルートからは 外れているのですが。 それでも空港隣接の公園には 多摩サイ帰りにたまに立ち寄ります。 時間が合えば着陸しようとする飛行機を 真下...

仮想の自分が到着する場所を見たい衝動にかられ、
向かうことにしました。
いつか本当に飛行機でやってくる可能性がないとは
まだ言い切れないのです。
出世してウハウハな身分になるかもしれないし、
それよりも確率が高い案としてTOTOかロトか
年末ジャンボ宝くじに当たることだってあり得ます。

大島一周道路風景・大島空港

大島空港は調布飛行場の
十倍くらいはありそうに見えました。
というか向こう側がそれとわかりません。

大島一周道路風景・大島空港

どこか忍び込んだり密航できるような
スキマとかフェンスの穴、ないでしょうか。

大島一周道路風景・大島空港

大島一周道路風景・大島空港

飛来する飛行機どころか、
駐機するセスナ、ヘリ、作業車さえ見当たりません。
密航は残念ながら未遂に終わりました。
そろそろ補給をしたいところだったのですが、
店すら無し。
飛行機の発着時間に合わせ
バスが来たりすることになってるのでしょうか。

大島一周道路風景

「地層大切断面」あたりから太陽燦々、
上がる一方だった気温が、
岡田港が近づくにつれ
なんだかボンヤリした天気になってきました。

大島一周道路風景・岡田港

岡田港が見える頃には薄曇りで、
しかもだいぶ時間を余らせて
戻って来てしまいました。
出港に遅れるのは何よりもNGですが、
このあたりに自分の気の小ささが窺えガッカリです。

大島一周道路風景・岡田港

自転車でぶらつきながら港にアプローチ。

大島一周道路風景・岡田港

なんだかの力士の石碑であるとか、

大島一周道路風景・龍王神社

港の神社を見て回ったりします。
ああ「源為朝の館跡」へ寄っておくのだった・・。

大島一周道路風景・龍王神社

龍王神社は余所者源氏の八幡神社がおキライ、
だったようです。
タメトモは所詮余所者か・・。

大島一周道路風景・龍王神社

この島の神社はどうも、
本土の神社群のヒエラルキーに
組み入れられていない印象です。

大島一周道路風景・岡田港

大島一周道路風景・岡田港

最後の坂を下りて岡田港の平面に着地です。

大島一周道路風景・岡田港

港に面した並びの店で昼食を取りました。
特にオススメは・・無し。
ただ時間が余ったことを知った店のおばちゃんが
「岡田港船客待合所」の2Fが休憩所として
一般開放されていることを教えてくれました。
「ひと眠りしたらいいよ」
大島で自分に示されたタメトモ心誘発弾は
これくらいなものでした。

岡田港船客待合所

朝は開いていないように見えた
「岡田港船客待合所」です。

岡田港船客待合所

1F売店の奧には簡易食堂あり。
ここのメニューがまた、
メチャメチャ美味そうなのでした。
地元産らしい海苔たっぷりのラーメンが
見るからにオススメなのでした。

岡田港船客待合所

こちらが発券所。

岡田港船客待合所

2Fの休憩室へ。

岡田港船客待合所

岡田港船客待合所

ベンチのスペースと座敷あり。
ベンチは出航が近い時間でもがら空きに近く、
座敷は多くても数グループが居るくらい。
ただ座敷組は寝るパターンが多く、
場所を取るのでした。

地層切断面バウムクーヘン

人心地ついて、
売店で買った「地層切断面バウムクーヘン」を
美味しくいただきました。

さてもう少しだけ、続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ