波浮港見晴台近く、森の中でうごめくものは/伊豆大島11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

筆島から海沿いの道を走りますが、
海風避けなのか土手や林などで
海から隔てられています。
しかもその林の中からしきりと
何やらごそごそ音が自転車に乗っていても
聞こえてくるのです。
ちょっとした恐怖です。

大島一周道路風景

書き漏らしていたことですが、
大島一周道路に合流して以来、あちこちで
しきりにウグイスが鳴いていたのでした。
春以外にウグイスを聞くのは珍しいと
最初は思っていたのですが、
それがずっと続いていたもので
何の不思議も感じなくなっていました。

鳥か獣が山や森やそこらの茂み、
それこそあちこちにいる気配。
伊豆大島全体が大いにうごめいているのです。

大島一周道路風景

集落以上街なか未満の道を通過します。

大島一周道路風景

大島一周道路風景

観光客向けの文学碑や案内が目に付きます。

大島一周道路風景

ですので大物作家の文学碑かと思っていたら、

大島一周道路風景

・・全く存じ上げない方だったのですが。

大島一周道路風景

しかしモニュメントの連なりの向こうには、

大島一周道路・波浮港

昭和保養地な「景勝・波浮港見晴台」の標柱です。

大島一周道路・波浮港

もとい、波浮港(はぶみなと)が
眼下に広がっていました。

波浮港(wikipedia)

波浮港は火口湖が海とつながった景勝地で
昔の文化人の保養地だった由。
沿道の文学碑はその繋がりだったのでした。

大島一周道路・波浮港

港近くまで下りていくには大回りして
都道210号線に合流しなければなりません。

港周辺は多くの旧跡・文化財で
埋め尽くされているに違いありませんが、
下りて見物してまた戻って来たら
日が暮れてしまいます。

大島一周道路・波浮港

大島一周道路・波浮港

大島一周道路を貫徹せんと
波浮港の眺望を楽しんだのみで走り出します。
ちょうど島の南端辺りに至っているのです。
ようやく。

大島一周道路風景

大島で水の流れる川を初めて見た気がしました。
これを流れていると言うならばですが。
そういえば島では水をどこから得ているものか、
改めて疑問が湧いてきました。
水だけに。(キリッ)

大島一周道路風景・差木地

大島一周道路風景

そういう目で見るせいか、
丁度よいタイミングで
民家に井戸を見つけたりします。

伊豆大島の水道水の水源を知りたいのですが、昔伊豆大島に行った時水道水がほんの少し気持ちですが塩辛かったような気がするのですが、気のせいでしょうか?どなたか教えていただけますか?宜しくお願い致します。

大島一周道路風景

大島一周道路風景

時々、火山系のものらしい赤い石を
舗装材に使っているのを見かけました。
島のどこかで安く大量に採ってるんだろう推測。

大島一周道路風景

(おそらく)三原山がまた見えるようになりました。

三原山(wikipedia)

大島一周道路風景

磯へ下りていく道が慕わしい。

大島一周道路風景

電線の上を渡っていく小動物、
おそらくハクビシンがいました。
なるほど森の地面より危険なく
移動できるのだろうと思いました。
・・と考える目の前を、写真のように
堂々道を横切って行くのでした。
要するにどこでもいいらしい。
道路脇の森のゴソゴソうごめきの正体は
こいつだったのでしょうか。

大島一周道路風景

橋の下はこれまでも何度か見た、
水も見えず音も聞こえてこない森に埋もれた渓谷。
豊かに水流れる川が恋しくなります。

大島一周道路風景

海を横に眺めながら
緩やかなアップダウンの道を走り続けると、

大島一周道路風景

突如、うごめきの大親分最大手ラスボスが現れます。

続きます。

<今日のひとネタ>

Zwiftのライドイベントです。

「ろんぐらいだぁす!」オンラインサイクリングコミュニティー「Zwift(ズイフト)」とゲームングPCブランド「ALIENWARE」のコラボレーションイベント第2弾が開催決定! 前回登場した東城さんに加え、一之瀬弥生や高宮紗希の愛車を設計したM.マキノサイクルファクトリーの坂西裕さんも来場予定

もう埋まっているかもですが。
Zwift画面にアニメキャラが走るのかスゲえ!
と思って前回の様子を見たら
そういうものではなかったようなのでした。

3月11日にALIENWARE STORE AKIBAでアニメ「ろんぐらいだぁす!」とオンラインサイクリングシステム「Zwift」のコラボステージが開催。パカ役の東城咲耶子さんが登場した。
イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ