そうか君は仙川だったのか(1)服装を換えちゃ困る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

仙川に大河を見る(1)〜(6)では、
仙川の上流を自転車で辿り、
周囲の様子を見て回りました。

そうか君は仙川だったのか(1)服装を換えちゃ困る
仙川に大河を見る(1)〜(6)では、 仙川の上流を自転車で辿り、 周囲の様子を見て回りました。 その続きで、 中流あたり、具体的には JR中央線武蔵境駅近辺から、 京王線仙川駅近辺までを辿ります。 前回と同じ地...

その続きで、
中流あたり、具体的には
JR中央線武蔵境駅近辺から、
京王線仙川駅近辺までを辿ります。

前回と同じ地図です。

前回終わった暗渠から、
開渠となるポイントです。
前回と同じく、自転車でスタートです。

DSCN6850

DSCN6852

川に水が!
いや前日の雨の名残です。
つまるところ水たまりです。

DSCN6857

その先、川の横が遊歩道公園になってるのですが、

DSCN6858

歩道は、
どうも昔は川だったんじゃないか、
と思われる雰囲気です。

DSCN6862

遊歩道から川に合流。

DSCN6867

下流へ。

DSCN6852

下流へ。
住宅街に阻まれ、
川より橋を辿って。

DSCN6870

JR中央線近く、
再び地下に潜っています。
川下から撮影した形です。

DSCN6873

反対側(南)、上流から下流を撮影。

DSCN6876

線路の南側から上流に向けて撮影。
JR中央線の下を潜って、
仙川が恥ずかしげに顔を出します。

DSCN6878

なんとなく自分の中に
JR中央線を越えて南に出たら
川に水が湧いている、
という思い込みがあったようです。

もちろん川のカラ状態に
変化はありませんでした。
まあ鉄道と川の流れに関係は無いので
当然といえば当然です。

DSCN6882

安心してください。
水たまりです。

鉄道とか道路だけが
地域を分けているという
街なか在住者の思い込みが
自分の中にあったようです。
昔の人あるいは
川に近い住まいの人は、
地域を分ける目安のひとつとして
「川」がインプットされてのかな、
と思いました。

DSCN6889

そして住宅地の中を進行します。

DSCN6890

DSCN6897

地域都合に溢れた住宅地の中を
進むわけですから、

DSCN6903

いつか見たような無茶カーブが
再び見られるわけです。

DSCN6902

カッコいい・・。

DSCN6911

おまけのガードレールセットです。

このあたりは
自分は20年来のホームグラウンド。
以前にも書いたことがありますが、
ああこの小道はここに通じてたのか、
という感覚、
茂木健一郎の「アハ!」体験の
川のバージョンが既に連発です。

しかも水無川とて、
川底から雑草が生え
周囲をフェンスで囲われているため
パッと見た目で
ずっとただの空き地と片付けていた場所も
ありました。
ああ君は仙川君やったんか
ぜんぜん気づけへんかったわあ、
くらいのハナシです。
服装が変わると女性を見分けるのが
難しくなるというか・・。
ごにょごにょ・・。

続きます。

<今日のひとネタ>

サイクリングの名勝地最高峰と試乗会のコラボ、
ということでしょうか。

【サイクルスポーツ】【愛媛県】9/10「キャノンデール テストライドキャラバンしまなみ」開催

どこまでも走って行っちゃうなんてこと、
ないんでしょうか?

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ