昨秋のトラウマ未だ去らずして/日光いろは坂1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はや四月も半ばになっているのに、
まだちっとも遠出に行けていません。
ZWIFTでそこそこなヒルクライムが味わえて
なんだか行けちゃった気分に
なってしまうせいもありますが。

日常的にZWIFTしてみたレビュー
大画面でのZWIFT環境を手に入れ、 春に向けたダイエットの目途が立ったのは はや3月になろうという頃でした。 そして肝心の実走のレビューとしては。 やっぱりトレーナーでただペダルを 踏んでいるだけに比べて、はるか...

しかし実はそれよりも、
まだ春の暴風や気温の乱高下が大きく、
そこに恐怖を抱いていることが大きい。
寒さにトラウマ気味になっているのです。
コトは昨年晩秋、「紅葉のシメにしよ」と
日光に出かけた折のことなのでした。
・・・。(遠い目)

スタートは餃子と自転車の街・宇都宮でした。

JR宇都宮駅

想定したルートは下記となります。

とはいえその宇都宮、さほど自転車の街らしからず。
市街地は道が広い場所もありましたが、
その広さで自転車用の施策がいろいろできた、
というだけでは? と勘ぐりました。

宇都宮市街

やがて国道119号に合流しましたが、
観光ガイドで見た憶えのある並木道は
芭蕉の奥の細道の経路・日光街道だったのでした。
日光観光の初歩レベルのことさえ知らず
なんとも迂闊な話です。
しかしその有名な日光街道の並木道は
夏の旅人向きではあるでしょうが、
晩秋の朝の自転車にはいささか涼し過ぎでした。
寒い、というほどではないのですが、
正直、ウェア選択に失敗したと思いました。

実はこの日光行の昨年11月の前の月、
10月は週末限定の大型台風2本と
雨で丸々消失しています。
(おのれ台風)
1ヶ月のブランクを経て、
紅葉の最後と慌てて飛び出してきた栃木県は
都心の住人には想像以上に気温が低かった!
そして紅葉も終わりかけているのでした。
2週間、せめて1週間早かったら。
これから山へ向かうのにこれは止めた方が
良くはないだろうか?

それでも北西に向かうにつれ、
少しずつ並木道の枝ぶりに
色の賑わいが現れ気温も上昇してきました。
街なかより余程暖かい。
山から街へ吹き下ろす風の影響でも
あるのでしょうか?

日光街道

サイクリストは同方向に1、2名ほど見かけたものの、
有名な観光地に向かう街道筋としてはかなり少なく
意外でした。

日光街道の車道

一見、路側帯に充分な幅があるように見えるのですが、
コンクリート部分との段差があり、
ロードバイクのタイヤが取られヒヤリとします。
やむなく車に近い白線寄りの狭い
アスファルト部分だけを走ることになるのでした。
国道119号はこんな車道が多かった。

日光街道の車道

同様によく見た路側帯の側溝。
蓋の上を走るのも振動で深いな不快なもので、
車に近い場所を走らざるを得ないのでした。
旧街道にあたるのか、
所々に国道に沿って狭い並木道あり。
そちらをしばらく走ったりしましたが、
車道と同じスピードで走るのも憚られるのでした。

宇都宮から走り出して2時間ほどで
辿り着いた日光市街地は待ってましたの観光渋滞。

日光市街地・東武日光駅前

こちら自転車は路側帯をスイスイと進みます。
しかし調子をこかず、渋滞でイラついている
ドライバーの目を引かないように・・。

日光市街地

後から追い抜かれる時に邪険な扱いを
(避けて距離を取ってくれないとか)
されないためのセコい気遣いです。

日光市街地

日光市街地

日光市街地

さすがの天下の観光地、盛りは過ぎかけとはいえ、
まだまだ紅葉も見事な色合いを保っているのでした。
自分の気分も高揚気味です。

このとき私はワカかった・・・。
続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ