弁財天は花見客には人気薄/井の頭公園3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

遠来自転車ごっこは
駐輪して見物モードに入っています。
心だけ自転車に乗っています。

御殿山遺跡(と知ったばかり)の
坂を下ります。

井の頭公園風景

昔から意外すぎることに、
「スピード注意!」の看板で判るとおり
実は園内は自転車の進入OKなのです。
とても珍しい。懐が深い。
いつまでもこのままでいてほしい。
人出が少なければ自転車で廻るところですが、
桜の季節の週末午後にもちろんそんな訳にはいきません。
自転車OKルールを維持してもらうためにも、
ここは我慢するところです。

井の頭公園風景

自転車で下りると爽快、とはいかず、
急坂の滑り止めが埋め込まれています。
それを避ければそれなりに愉快な下りを味わえます。
が、下りた先の歩行者には注意ではあります。
ママチャリなんかでうっかり下りると、
帰りの上りで結構ツラい思いをします。
曳いて上るのも重さがズンとくる坂なのです。
(経験あり)

井の頭公園風景

井の頭公園風景

下りた先は井の頭池で、
まず桜付きの井の頭弁財天が目に入ります。

井の頭公園・弁財天

時計回りに井の頭池を回ります。
人手が多く、諸々迷惑のかからぬように
写真を撮るのも一苦労。
アングルも限られます。

井の頭公園・弁財天

意外なことに人がさほど多くなし。(初詣比較)
入ってみることにしました。

井の頭公園・弁財天

拝殿の赤が曇り空にも映えます。
昔はもうちょっと薄汚れていたような気が。

井の頭公園・弁財天

ひょっとこが踊ったり何か催しの最中でしたが、
やっぱり人出は初詣なんかと比べると少なめ。
当たり前のようなそうでないような。

井の頭公園・弁財天

ついでに弁天島を一回りします。

井の頭公園・弁財天

井の頭公園・弁財天

井の頭公園・弁財天

本殿裏から見る井の頭池と桜。
さすがに境内とて、桜の下にも宴会客は無し。

井の頭公園・弁財天

井の頭公園・弁財天

井の頭公園・弁財天

井の頭公園・弁財天

最近のアニメでは「オカルティック・ナイン」が
弁財天含め井の頭公園内と吉祥寺あちこちが
舞台であったことをようやく思い出しました。

Amazonで志倉千代丸, pakoのOccultic;Nine1 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。志倉千代丸, pako作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またOccultic;Nine1 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)もアマゾン配送...

井の頭池遺跡群

弁財天入り口近くにあった史跡案内です。

縄文時代の大規模な遺跡群であったらしいです。
知らなかった自分も自分ですが、
周囲にそれらしいモノが全く無いのも事実。
文化財となる前に
町が出来上がってしまっていた結果ということらしい。
住みたい人気は昔からだったのでしょうか。

Amazonでマキヒロチの{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」10月14日(金)スタート!毎週金曜深夜0時52分放送。「住みたい街No.1=吉祥寺」を舞台に、さまざまな悩みを抱えた登場人物の「引っ越し」を通して、東京にある街の知られざる魅力を描く、新感覚・街ブラお引越しドラマ!

井の頭公園風景

弁財天入り口の向かい。
登った先は普通の住宅地です。

井の頭公園風景

いわゆる「井の頭公園」の井の頭池の南側遊歩道。
早朝なんかの散走(もちろん徐行)なんか
とても気持ちのいい道なのです。
しかし今日のところ臨戦気分、
いよいよ花見・・客見物に入ります。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ