「新選組発祥の地」日野を自転車で巡る(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

前回から。

「新選組発祥の地」日野を自転車で巡る(1)
「新選組」コンテンツは多くの日本人にとって ユーミンみたいに 通過儀礼的に通る道ではないでしょうか。 マンガや映画、幕末の英雄譚への憧憬、 司馬遼太郎ファンなど、 アクセス経路はいろいろだと思いますが。 一例で言うと、 自...

続きです。

左側へ行くと京王高幡不動駅。
おそらく通常の徒歩の高幡不動参りはこの駅から。
参道になるらしい商店街通りがありました。
こちらは右、線路の下を潜って、
モノレールの先導に従って浅川方面へ。

tunnel

sekidenji

石田寺です。せきでんじ、と読むそうです。

仏教そのものや用語関連等が
中国語で伝わったため、
日本の仏教関連のものは音読みが多い、
ということらしいです。
ともあれ、だんだん慣れてきて、
ヅカヅカと境内へ。

tosizou

案内板があると書いてありましたが、
わかりませんでした。
墓所は土方さんだらけで・・・。

土方歳三資料館です。

住宅街の中にあるのですが、
大きな通りには立て看板、
近所には下の写真のように案内が出てるので、

annai1

それに従っていくとたどり着くことができます。

hiji_siryoukan

なんと、閉まってる。日曜昼に。
でも困りません。
ブラウジングなので。

hiji_face

土方のご尊顔が見えます。
周辺で目についた家の表札は土方さんだらけでした。
子孫繁栄されてらっしゃるご様子です。
最寄りの小学校とかだと、
土方くん土方さんがクラスに一人二人いるのじゃないでしょうか?
坂本くんとか岩倉くんとか居たら、肩身狭そうです。

日野宿本陣。

旗が翻り盛り上がります。

honjin2

inoue
六番隊組長だった井上源三郎の記念館。

周辺の家が井上さんだらけ、
かどうかは確認しませんでした。

yasaka

八坂神社

yasaka2

そして駅戻り。終了。

僕が「刷り込み」された本では、
肺病にかかった沖田総司は官軍が江戸に迫る中、
故郷・日野で昔女衒から助けた娘おりえに看取られて亡くなります。
エンディングで総司の野辺送りをすませ、ひとり去っていくおりえ。
そんな後ろ姿を思い描きながら日野を抜け、
夕暮れの多摩サイクリングロードを辿って帰宅です。
(逆風でした・・・)

オマケ。周遊中、中央自動車道の高架下にて。

tatekan2

きっと、5月の新選組祭りの交通規制に出動するのです。

「アムロ、スタンバっておけ!」

今回の『「新選組発祥の地」日野を自転車で巡る』の地図です。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ