ヘルメットの使用経験談(2)デザイン見た目逍遙編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

リアル店舗やネットなどでヘルメットを見て回り、
自分がどんなものが欲しいか、
または自分に必要なのか、
検討しました。
自分はローディの多くが着用している
スポーティなそれではなく、
ウェアやヘルメットはなるべく
普段着っぽい装いをしたいと思っていました。
今でも基本は変わりません。

そのため、ヘルメットはなるべく普通っぽく
なおかつカッコイイ、
という二律背反的な条件の間を
逍遙せざるを得ませんでした。
結果としては、だいぶカッコ良さに振れたところで、
OGKカブトの高価(たか)めクラスを購入しました。

あまり例もないでしょうし、
今はやっていませんが、
自分はこの頃、中にバイザータイプのキャップを被って
ヘルメットを使うようにしていました。
日焼けをなるべくしないために、です。
自分は日焼けのあとが残りやすいので、
それを気にしてのことでした。
(サイクリングでの日焼けについては
また書きたいと思います)

それで当初はLサイズの大きめを使っていましたが、
時間が経つにつれ帽子の併用をしなくなったため、
同ブランドのサイズをMに落とし、
カラー違いを追加購入しました。

そんなことをしていた2012年頃は、
自分のヘルメット熱が最も高じた時期でした。

円高も相まって自転車専門海外通販サイト「Wiggle」
でヘルメットを物色し、実際に購入までしました。

Wiggle 日本 ウィグルでは、サイクリング・ランニング・スイミング用品 を幅広くご提供。サイクリング・ランニングスイミング・トライアスロン用品を取り扱うオンラインショップです。世界各国に無料配送サービスを行っています。日本へは 5,000 円以上ご注文の場合無料配送もご利用いただけます。

税関で引っかかるお金をオーバーして追徴金も取られ、
家族に叱られたりしました。
海外通販はクレジットカードやPayPal加入や設定、為替レート、税関など、
慣れない自分にはけっこう敷居が高かったです。
必要性が低下してしまって遠のいていますが、
今はもっと敷居は低くなっているのではないかと想像しています。

この頃、同時にブランドも海外メーカーが贔屓になりました。
自転車そのものもそうですが、
イタリアメーカーのデザインに惹かれまして・・・。

今の自分で言うと、主にデザイン重視で
イタリアメーカーGIROのヘルメット一択になっています。
一般的に日本メーカー製品の方が
日本人の頭にフィットしていると言われており、
確かにその通りだと思いますが、
それほど違和感のあるレベルではありません。
それよりも、
フェラーリ的あるいはアップル的ひょっとして無印良品的に、
デザインデザインしていない削ぎ落とされた機能美が
絶妙な流線型に結実しているイタリアンデザイン・・・。
日本メーカーのデザインには、
アタマを使った跡が見えてしまうような気がしているのです。
イタリアンざんす、といったところでしょうか。

ホクシン交易 おそ松くん イヤミ 直立マーカー W09FUM0073がグリーンマーカーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

カスクも憧れて入手したのですが、
なんとも自分の頭のカタチにそぐわない。

rinproject(リンプロジェクト) カスク Casque 牛革 が大人用ヘルメットストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

「こころ旅」で火野正平さんが
様々なカラーや模様のを粋にかぶっておられるので、
真似してるの似合ってないのと見られるのもヤだな、
とか思えてしまうこともあり、
数年単位で二の足を踏んでいます。
条件的にポタリングには一番合うと思うのですが。

子供用にも良いと思って貸したりもしましたが、
やはりというべきか
ヘルメット着用そのものが定着セズ、
でした。

ともあれ、好みと用途がはっきりしてくると、
フォルムもカラーリングも気に入ったものは
かえってなかなか見つからないものです。

ヘルメットは一般に、
3年か4年が使用期限という結論らしいので、
カッコ良さ重視に振れていた頃に買ったヘルメットのうち、
古くなって使用期限がそろそろ、
というのを1つ選び
自分的にさりげないカラーリングに塗り直す、
ということもしました。

塗装方法を紹介しているサイトを
ネットで探して参考にして
マスキングテープやマーキングスプレーを
ホームセンターで数種類購入し、
ベランダで塗装。
けっこううまくでき、満足しました。
一回くらい被って出かけたと思います。
(ヘルメットのフォルムは好きなんだけど
カラーリングがちょっと、
という方は、検索して
試してみるのもよいかと思われます)

そういった買わずに済ます算段をしていると、
かえって新品や最上位モデルが欲しくなってくるのが
自分のいつものパターンです。

イタァァリアンデザインGIROの最上位にして、
とてもさりげなく美しいモデルが発売となったので、
無理をしてそれを購入し、現在に至っています。

GIRO(ジロ) 自転車 ヘルメット SYNTHE シンセ Blue/Matte Black ブルー×マットブラック M 7054459が大人用ヘルメットストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

あ、グリーンが出てる・・・。

ヘルメットの数が増えたので、
減らす算段も必要となりました。
自転車専門のリサイクルショップも近年登場してきたので、

自転車専門店サイクルパラダイス|新品・中古・ブランド自転車・ロードバイクなどスポーツ自転車、製造・販売

そこに持ち込んで処分をしました。
機材もそこで処分するようになって重宝しています。
あまり無駄な機材を出さないのがベストだとは思いますが。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ