黄金井戸では憩えるか/上総・東京湾9

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

続きです。

灯籠坂大師と切り通しトンネルを見物し終え、
自転車は再び内房なぎさラインに復帰です。

見たかった景勝地をひととおり見物し終え、
一路、金谷港を目指します。
幅が狭く交通量の多い内房なぎさラインを
早く片付けたいのです。

黄金井戸

すると何やら気になる看板が目に入り、
行き過ぎた道を引き返します。
「黄金井戸」という、
なんとも往年の学研ジュニアチャンピオンコース
「なぞ驚異日本列島ふしぎ探検」なネーミング。
昭和心がくすぐられます。

学研「ジュニアチャンピオンコース」発掘/吉見百穴追記
過去記事ですが、 吉見百穴を訪れる際、 子供の頃に読んだ学研「ジュニアチャンピオンコース」の 「日本列島ふしぎ探検」が念頭にあったことは書きました。 この時は肝心の「日本列島ふしぎ探検」が どうしても見つからなかったの...
学研「ジュニアチャンピオンコース」復刻祈念の遠出へ/吉見百穴1
子供の頃、 学研の本に「ジュニアチャンピオンコース」 という名作シリーズがありました。 ジュニアチャンピオンコース - Wikipedia 子供の頃はえてして、 大人になったらシリーズを全部揃えてやろうと 野望を抱かせら...

ついでに少年探偵団ゴコロも。

Amazonで江戸川 乱歩, 成井 豊の(2-9)怪奇四十面相 江戸川乱歩・少年探偵9 (ポプラ文庫クラシック)。アマゾンならポイント還元本が多数。江戸川 乱歩, 成井 豊作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また(2-9)怪奇四十面相 江戸川乱歩・少年探偵9 (ポプラ文庫クラシック)もアマゾン配送商品なら通常...

注意で気付かれする内房なぎさライン道中で
急遽、小休止がてらの見物としました。

黄金井戸

なかなかのインパクトです。

〒299-1622 千葉県富津市萩生

先々日の外部リンク記事中にも
言及がされていました。

近年SNSで発信されて大ブレイクした千葉県・君津市の観光名所「濃溝(のうみぞ)の滝」。実はその神秘さに勝るとも劣らないとクチコミで人気急上昇中なのが、同じく千葉県・富津市にある「燈籠坂大師(とうろうざかだいし)トンネル」。その実力を確かめるために訪れることにした。

黄金井戸

黄金井戸

曰く、
・天然記念物であるヒカリモの発生地であり、
・洞穴に発生した黄金藻類が外部からの光を反射し
(湧き水が)黄金に輝く
ということらしいです。

黄金井戸

黄金井戸

(有り難いことに)
さほど奥行きのない洞窟の奧は・・・、

黄金井戸

たしかに黄金色ですが季節はずれのせいか、
昭和乱歩的なオドロオドロしく思える景色でした。
町育ちのスレた目から見ると、
何か化学物質が流れ出したかと思うくらい。
美しく見えるのは菜の花の季節らしいです。

黄金井戸広場

広場の水汲みポンプは現役でした。
自分の履歴中では、現存の現役率は3割くらいです。

(自転車にはシンドい)内房なぎさラインに
(残念ながら)復帰します。

内房なぎさライン

トンネルもこれくらいなら許容範囲。
同程度のトンネルが2、3あり、

内房なぎさライン

内房なぎさライン

風景を楽しめるスポットで小休止を入れつつ、

内房なぎさライン

ようやく金谷港も近くなってきた雰囲気です。

内房なぎさライン・金谷港

トンネルを抜けたカーブから
停泊している船が見えました。
もうタスケテと思っているところ、
文字通りの助け船出現です。
道幅・路側帯が狭いのはデフォルトとして、
横の用水路蓋との接続部分の凸凹が
スポーツ自転車には怖い道なのでした。

金谷港

「神、大いなる鯨を創り給ひき」の呟きが漏れます。
引用元は定かでなく、
いつ自分にインプットされたかも不明ながら。

港へ向かうらしい道を辿ります。

金谷港

写真中央が「金谷フェリーセンター」です。

東京湾フェリーは、久里浜から金谷まで約40分の東京湾横断快適クルージングができます。

金谷港

遠くには鋸山が望めます。

交通事情が自転車にはマッチしないので、
アコガレとして保留中。

房総半島にて棚田を探したのだ(9)いつか鋸山に上りたい
続きです。 自転車で金谷港を目指し 内房なぎさラインを北上しかけたものの、 トンネルの反撃に遭い JR内房線・保田駅に引き返してきました。 見た通りスペースたっぷりで、 輪行袋詰めをし放題です。 駅舎を出て...

何か「自転車で鋸山へ上ろう」的なイベント、
無いでしょうか。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ