灯籠坂は弘法大師が見た風景か/上総・東京湾8

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

続きです。

忙しなく落ち着かない内房なぎさライン沿いの
ブレイク待ち「灯籠坂大師」切り通しトンネルは
静かで誰も居らず。
ゆっくりと自転車で走り抜けられます。

灯籠坂大師切り通しトンネル

そして出口に見ゆるは。

灯籠坂大師

「灯籠坂大師」です。

我が先輩・三宅裕司の「三宅裕司のふるさと探訪」で
見た通りの景観です。

三宅裕司のふるさと探訪~こだわり田舎自慢~の番組ページです。番組情報、プレゼント情報を掲載。

灯籠坂大師案内

弘法大師が820年に当時の東海道を辿り
上総に上陸した際に
この地で岩に自画像を刻んだ、とあります。

灯籠坂大師

自転車をその辺にロックして登ることにしました。

灯籠坂大師周辺

付近は山間の小さな谷間を小さな畑が埋めている地で、
そもそも人が居なさそうですが、
観光地としての体裁は整っており休憩所に手洗いもあり。

灯籠坂大師

登って行きます。
ちなみにSPDビンディングシューズのまま。

灯籠坂大師

山肌を縫って登ります。

灯籠坂大師

灯籠坂大師

空海(wikipedia)

計算すると弘法大師が40台後半で
この山を登ったことになります。

灯籠坂大師

灯籠坂大師

本殿前の広場に到着。

灯籠坂大師

見晴らし良し、
たしかに灯台としては有効なようです。

灯籠坂大師

無人でした。ブレイク前の故。
来年からはもう常時人で埋まってしまう予測です。
・・きっと。

灯籠坂大師

灯籠坂大師

奧は周囲の崖を削って本殿スペースを作り出した感。

灯籠坂大師

一応そのまた奧に進んでみます、が。

三宅さんとふるさと探訪一行がこの先を進んだ結果が
自分の中で分岐していました。
見た中で似たような放送回があり、
ああコリャ見事な眺めだ、という回と
樹木繁りすぎでなんだよく見えないぞの回と。

灯籠坂大師

登った踊り場スペースにあった石碑は、
「ナントカ佛」らしいものの達筆すぎて読めず。

灯籠坂大師

左手の埋もれ気味の石段を登ってみます。

「三宅裕司のふるさと探訪」コンセプトは
地元民からのおすすめスポット探訪で、
結果として穴場スポットを見つけていく番組形式なので
スカ気味な場所も中にはあり。
どうもこの放送回のこの場所この先が
ソレだった気が強まってきましたが、
行って確かめるしかありません。

灯籠坂大師

登山道レベルで歩けはしましたが、

灯籠坂大師

道の終いは木々の間から、
はるか向こうに海と平地が広がってるらしいのが
ようやくわかる程度。
スカだった放送回だったようです。
海よりも樹木の繁り具合に既視感あり。

★★★★☆ · 観光名所 · 竹岡 萩生8−2

まあ位置から言って、
本殿からの眺めとさほど変わらない筈なのです。

灯籠坂大師

降って戻ります。

灯籠坂大師

灯籠坂大師

自分が登る時に計2人ほど戻ってくる人を見かけ、
降りる途中で一人目撃と、登っていくアベックの声。
その程度の参観者レベルですが、
それ以上に静かに感じられるスポットなのでした。

灯籠坂大師切り通しトンネル

切り通しトンネルを戻ります。

内房なぎさラインに復帰しますが、

城山隧道

まずは道を横切って、
「城山隧道」歩行者用トンネルを選択。

城山隧道

(車の来ない)トンネル最高!!

続きます。

<今日のひとネタ>

「Cyclist」記事から海外のバイクシェアの一形態。
貸すのも借りるのも気を使いそうで、
日本にはマッチしないのじゃないかと思えますが。

 旅行、とくに都市滞在は自由に使える自転車があると楽しさ倍増することは、いちどでも経験のある方はご存知のはず。数年前ニューヨーク市に滞在したときには、レンタルは…

海外でだったら借りる面白そう、と思えるのは
ホームからの距離、旅行の開放感、見知らぬ土地・文化、
どの辺から醸し出される感情なのか、
その辺に興味が湧いてしまう事例です。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ