駒込富士神社は古墳内蔵か/富士塚6

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

自転車は北区を抜け、文京区の端・駒込へ。
富士神社に辿り着いています。

駒込・富士神社風景

駒込富士神社(wikipedia)

駒込・富士神社風景

「犬の散歩を禁ず」を先に見たせいか、
なんとなく厳しい印象を持ちました。
犬フレンドリーな三峯神社参拝の記はこちら。

パワースポットたるの三峯神社
続きです。 三峰口駅より三峯神社に自転車はたどり着き、 本殿へは徒歩で参詣です。 順路から逸れる遙拝殿方面は 今回ショートカットです。 「日本武尊銅像入口」は興味をそそられますが、 写真左端、...

駒込・富士神社風景

駒込・富士神社風景

境内入り口の右脇に駐車場への進入口があり、
そちらに回りました。
目的地に着くとペット扱いになる愛車を曳いて
叱られたりすると困るのです。

駒込・富士神社風景

民家と境内を分ける柵に自転車をロックして
富士塚の登頂に向かいます。

駒込・富士神社風景

柳の木が目立って不思議な感じです。

駒込・富士神社風景

曰く、駿河の富士浅間社からの勧請。
1300年代には富士塚があった、とあるので、
江戸の富士詣でブームよりはるか昔です。
元は前方後円墳だったかもとの記述もあり。
さきたま古墳公園と吉見百穴の
ハイブリッドというところか。

こんな夢を見た/吉見百穴4
続きです。 おさらいリンクです。 吉見百穴 - Wikipedia 案内板曰く「この洞窟は地下軍需工場跡地です」 これは全く知りませんでした。 学研「ジュニアチャンピオンコース」の 「...
丸墓山古墳は石田堤と一人二役/さきたま古墳公園4
続きです。 さきたま古墳公園内を、 サイクリング周遊中です。 愛宕山古墳です。 コレ古墳? が最初の印象です。 コレ古墳だというなら、(古墳だけど) 昔遊んだ田舎のあの小高い丘や林も アヤシかったん...

駒込・富士神社風景

昔は登山道が使えた模様。
横穴かなと思われる場所もあり、
防空壕に使われてたなんていうことも
いかにもありそうです。
ますます吉見百穴。

駒込・富士神社風景

どうも柳があると
何か出そうな気がしてしまうのですが。

駒込・富士神社風景

中央に階段があるあたり、
十条富士と構造は近いようです。
ただこちらは富士塚が神社そのもの。

駒込・富士神社風景

駒込・富士神社風景

駒込・富士神社風景

富士講が盛んだった様子。

駒込・富士神社風景

中央に手すりががあるのは意味があります。
両脇に手すりを設けると
階段の真ん中を転がり落ちるくらいの傾斜なのです。

駒込・富士神社風景

見上げて鳥居の写真を撮ったら
階段を転げ落ちそうになりました。

駒込・富士神社風景

駒込・富士神社風景

駒込・富士神社風景

標高25mの激坂なのでした。
もちろんWSD-F10計測。

駒込・富士神社風景

駒込・富士神社風景

本殿の周りがけっこうな広さです。
割にあまりフレンドリーな感じがしませんが、

駒込・富士神社風景

右奧はちょっとした休憩ができます。

駒込・富士神社風景

元々古墳であるらしいとインプットのせいか、
滝の城址公園に雰囲気が似ている気がします。

滝の城址公園に流るるは・・(4)滝ではなく血とは是れ如何に
続きです。 自転車を境内に曳いてきましたが まだクレームは聞こえてきません。 そも到着時に境内に人おらず。 台地からの眺めは良好です。 ただ、柳瀬川は見えません。 武蔵野線は遠くまで見渡せます。 遺跡の発掘...

付近を川でも流れていれば間違いないのですが。
ちょっと見当たらないようです。
ただ麓にあった柳の木が、
この辺が湿地帯か水辺だった証拠に見えるのです。

駒込・富士神社風景

ネタをたくさん保持したまま
文字通り深掘りしてなさそうなところは神社故か。

駒込・富士神社風景

都道455号・本郷通りに復帰です。
次は結構な距離を走らなければいけません。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ